Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

機内食は全7食

たーだいまっ
今朝、予定より多幅遅れで到着
だから残念な事に残りのholidayの大事な予定がキャンセルに…
一日一便の飛行機に乗れなかった事はあったけど
今回は乗り継ぎ含めて、結構な変更が旅の最後の最後まで
内容ギッシリな感じにしてくれて良かったよ

っと言うのも
チェックイン(バリで)してから5時間待ちになった挙句
搭乗に何故かゲート直前で40分ぐらい待たされた事。
(合計6時間待ち。チェックインカウンターで分かった時点で市内に戻れば良かったかな~)

乗り継ぎ先のシンガポールでは何時の飛行気に乗れるか分からない
状態でバリ出国して、2、3時間待ちで済んだから良かったけども
出来れば待ち時間が逆転してくれたらどんなに良かった事か…
バリは空港内でも街中の客引きさながら「マッサァジ」「マッサージイカガデスカ~?」
「コニチハ~ゲンキデスカ~?」
ほぼノーコメントでスルーするけど疲れた…

チェックイン(バリで)してから5時間待ちになった挙句
搭乗に何故かゲート直前で40分ぐらい待たされたしな。

乗り継ぎ先のシンガポールでは何時の飛行気に乗れるか分からない
状態でバリ出国待ち。原因は空路に火山灰が蔓延しちゃった事。
そもそも朝6:00過ぎのホテル出発で9:00代のフライトが
前夜からの火山灰の影響で昼12:00過ぎのフライトになるよ~って
深夜に連絡を貰って「寝れる!」って幸せ気分になったんですが。
人によってはフライト情報確認しなかった人9時間とか待つ
人もいたよね?!


まぁとりあえず待ち時間に空港探検してたんだけど
そこら中にあるマッサージ屋の客引きが激しい…
それにゴキ様そこら中に…
コーヒー屋さんも…しが無いロビーの椅子よりいっか~
と思ってたんだけど、やっぱゴキ様が。
シンガポールのチャンギ空港はヤバイ
そんなギャップのあるアジアは楽しい!
色々あるけど、それが面白いんだよね~

ただ、やっぱ長かった…
まぁ~チャンギ空港に長居したら
物価も安けりゃお店もいっぱいで散財しちゃいそうだから
チャンギの待ち時間には救われたかも~

ただし、行きのチャンギの別ターミナル(帰りのターミナルより
暗くてショボい…)のダンキンドーナッツでは3ドル(シンガポールドル)
が無いからカードで、って言ったら無理!って言われた~(~_~;)
帰りのカフェはカードで払えたのになっ。
まぁドーナツ屋さん含めバリでもUSドルって万能ね、と
つくづく思いました~

ドーナツの値段、全く納得いかないけどね

チャンギで思ったのは好きなブランド物を求めて買い物旅行するなら
USドルよりもさらに円高のシンガポールが良いんじゃ無いの
って思いました!(免税店でいつも買う物が2、3000円違う物も!)


ん~変な時間に爆睡したから時差ボケみたいな感じなのかな?
体内時計が狂ってる…

2011/01/30(日) 21 00:08 | trip! | トラックバック 0 | コメント 0

via Bーーー

イェイo(^▽^)o
ホリデーーーーー!!!!
今日から暫し充電期間に突入!
羽田空港国際線ターミナル、超近くで便利だわ~
寒い日本にグッバイ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2011/01/25(火) 05 53:03 | trip! | トラックバック 0 | コメント 0

惚れて当然!

dolphine BI
今回のhawaiiで唯一海水に浸かった時間=イルカちゃんとのlovely time
ヒルトンのホテルの真ん中がラグーンになってて
カメも魚も泳いでる奇麗な所の一角にイルカのエリアがあって。
そこにDolphineQuestってプログラムに参加するとイルカと遊べるよ!
というのがあって、良いお値段だけど
とっても良い体験をしたよ!

dol1.jpg
英語はそんなに必要ないけど
説明は全て英語だったし、イントラのおねぇさんが
私たちのクラスの前の自由時間でイルカと練習してた技が出来た!ってことで
超超興奮してたから早口がさらに早口だったんじゃないか…と思ったけど。
規約などは不思議な日本語だったから大丈夫
多い時は20人とか?一緒に時間過ごすらしいけど
私は全部で6人のお客とスタッフ。
アメリカ本土からのカップルとフランス人カップルと私たち日本人親子。

伯父にカメラ三つ持たせてカメラマンしてもらったから
私のには大したものは無かった…けど
取りあえず、カメラマンのスタッフも常駐。
お家帰ってからネットでDVDや写真を買えるシステムになってるのね。
買うか買わないかはまだ考え中~

で、何したかって言うと
まずは水族館のショーをちっちゃく簡単にした感じ?
水叩いたり、イルカの体の一部を触ったりして
鳴いてもらったり、アクションしてもらったり。
ライジャケとマスク貰って水中覗きながら
真横を猛スピードで泳いでもらったりね~
魚も与えたよ!

イルカのさわり心地って何とも言えない感触。
ツルツルしちゃうのかと思ったら
サメ肌までいかないけど…何となく…何だ?
セミドライのゴムの表面って言ったら良いのかな…
でもプヨプヨ。
そしてグリグリしたまんまるい目が何とも言えない~
未だに思い出すとキュンキュンしちゃう
恋しちゃうよ~
マジで、そんな感じ

最後にイルカに1人ずつチューしながら写真を撮ってもらう時間があったんだけど
前にやってる人を見て伯母は「何度も失敗したら何回でもチュー出来るねっ!」って言いながら
何度もチュー→カメラ目線で顔離す→「もう一回」って言われる→チュー→にこって笑ってカメラ目線…
→「もう一回」を繰り返してた…

「この人わざとかな?」と思ったけど
違ったみたい
案外難しいチューしたまま斜め上のカメラに向かって良い顔する…
皆苦戦(笑)

そんな事したり、イルカに引っ張ってもらってしばらく泳いだり♪



dol2.jpg
イルカのプールとは離れたところでSUP貸してくれるからのんびり
クルージングしてる人もいて。
コレ見てオバ―ちゃんは
「水着買ってくればよかった」と
ホントかウソか分かんないけど言っていた。
ホントに2人で↑したら面白い画になったんだろな~
ちょっとしたかったな


dol3.jpg
ちなみに、これが日の沈んだ後に太陽探してた時の場所とタイミング。
(わざと暗いしゃしんにしたままにするね)

真後ろにサンセット(だったみたい)
ここもヒルトン内の素敵な感じのレストラン。
ご飯は創作系が多かったみたい。
私は「マヒマヒonライスケーキ」(ご飯の土台の上にムニエルのマヒマヒ)は
美味しかったよん
2010/11/18(木) 14 56:36 | trip! | トラックバック 0 | コメント 0

間が悪いというか…

Hawaiiの話の続きを。
(愚痴になりつつある文書かもね。でもall否定じゃないよ

自分の(母の兄の)伯父が今回の旅を全てプラン立ててくれたんだけど。
なにせ、せっかちで…

・な~んで出国の飛行機の搭乗時間の4時間前に集合なのか…
(19:40のフライトで集合時間は15:30)
・私の家までピックアップしてから成田に車で行く事もOKだよ!って
 言ってくれたのは、大変ありがたいけど
 「それなら10:30に迎えに来てくれて、一端オバ―ちゃんちで待機」とか…
 (お祖母ちゃんちと家は高速使って40分。成田まで家からもばーちゃんちからも2時間位…) 
・なにも無いホノルル国内線の待ち時間も異常に早い2時間前にはチェックイン…
・現地のバスツアー、ホテルのラウンジにピックアップの30分前には部屋を出る
 (部屋からラウンジまで徒歩3分)

などなど…

なんで
なんで
なんでぇ?!

ホテルのラウンジでは、あまりにも私たちが待ってる時間が長いから
ボーイさんが心配してくれる始末

余裕を持って行動、の割にタイミングが悪い伯父…

“夕日が奇麗に見えるレストラン”にはタイミング悪く日の入り後に到着…
「あれっ、太陽は?????」つって一生懸命探してる…とか、
羽目をはずして酔っぱらい過ぎて
翌日のマウナケアへのバスツアーは1人お留守番&翌翌朝もまだ酔ってたり…

「島内観光!」という日には
「サオリも運転ね~」って言っていた割には
部屋を出て免許証忘れた私に「じゃっ、運転できないね」
特に取りに戻る時間をくれるわけでもなく・・・
そのまま出発 

ハワイ島のどこまで行っても同じ景色に眠気が差して
超、スーパー、ウルトラあやしい運転に一同ヒヤヒヤ
しばらく遠慮して黙っていたけど
さすがに「人間、怖くなると本当に冷や汗かくのか!」って思ったから
「免許持ってないけど変わりましょうか?!」って言ってみたけど断られた。


てな感じで
そんな伯父さんに振り回された感のある旅行だったような…


ハワイ島での希望だった
・アメリカで運転
・夕日を見る
・ガイドブックを見て行きたかった場所はスルー
・ご当地グルメ

は全く…だった…


だけど、いぃんですよ。 

家族旅行、本当に久しぶりだったし
あのメンバーだからこその話しや時間があったんだもんね。
伯父は酔っぱらいながら
将来の話を楽しそうに&嬉しそうにしてたのが超印象的
幸せ分けてもらったから今でもあの時間を思い出すと
Happyになるんだ~

banshaku2.jpg
 

2010/11/16(火) 18 15:33 | trip! | トラックバック 0 | コメント 0

パワースポット?

4泊6日のハワイ旅行。
今回2回目(10年振り、前は高校生だった)のオアフ島と
初のハワイ島
飛行機の2階席は2回目で
ビジネスクラスに座ったのは初めて

オアフ島は半日の滞在
メインはハワイ島にお泊り
旅行のメンバー・・・→伯父、伯父の奥さんになるだろう人、お祖母ちゃん&me。
端から見たら普通に1つの家族。
だけど大分微妙不思議な面子。
一応、家族旅行、ただ両親がいない。
だけど初の家族との海外旅行。そんな旅でちた


「何したの~?」って聞かれると「なんだっけ?」。
のんびりした、友達との旅行とは全く違う時間の流れというか
使い方。お祖母ちゃん孝行の旅だったので、特に海で泳ぐとかしなかったのね。

取りあえず、最近話題の“パワースポット”には行きました。
rainbow2bigis.jpg
ここはパワースポットじゃないけど
パワースポットの1つ、マウナケアって標高4,200mの山に向かう途中で虹を発見
しかもダブル
こういう自然のサプライズ的なのがワクワクしちゃう


rainbowfall.jpg
別の日、島内観光でグルグル
その途中の“レインボーフォール”。
虹は見られず。ま、緑いっぱいで気持ち良かったからいっか

rainbowshop.jpg
その滝の真横のしがないお土産屋さん。
だけど外見が可愛かったお店のお姉さんも笑顔が可愛かった

waipio.jpg
あやしい空気が流れてる感じした“ワイピオ渓谷”へ。
天気が天気で、この日の朝めっちゃ寒かった…
長ズボンにパーカーの人たちしかいないこの近くのスーパーへ
短パン+半袖にビーサンで行ってしまい後悔…
「そういや、天気予報見てなかった
つっても、その後、滝↑を見に行くまでにピーカンに晴れて気温も上がったから◎


たぶん、この辺の島々って神様を祀った場所が多いんだろね。
どこへ行ってもきっと「パワースポット」なのでしょ。
最近の日本で流行りの言葉をあてはめられやすいのかな?
特に意識して行ったわけじゃないから
別にどうこう感じた!というものもの無いし。
ただ、やっぱり特殊メンバーで行ったからこその
想いやりだったり、感謝だったりってのを強く感じたかな。
お祖母ちゃんの昔話とか私の幼少期の話や死んじゃったお祖父ちゃんの話を聞いて
涙しそうに何度もなったりね。
そいう言う意味で私にはハワイ島は素敵な(時間の流れる)島だったな

さてさて、平平凡凡的に書いたけど
実際はハチャメチャな(予想外・多)旅だった。
なので続きます…
2010/11/11(木) 19 51:19 | trip! | トラックバック 0 | コメント 2
前のページ 次のページ

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。