Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

自分労わりましょぅ

pinkhotwaterbottle.jpg
昨日、朝のうち吹いていた風が今年の木枯らし1号だったようで。
そりゃ寒いわけだわぁ。
寒いと夏には忘れていた「体が冷たい!」
だからさ、寒くならないように気をつけようと今年の冬は気をつけようと思うんですよ。
最近、25にもなり、「自分大事にしよう」って思えるようにもなったんだよね。

そういうのって周りの人の影響もあるんだ。
歳とって一気に老けるのもイヤでしょ。ねぇ。

ですから。
そう考えるとズボラな自分が変化してるのがわかります。
上の写真は最近の夜のお友達、ピンクの湯たんぽ
ゴム製のって日本で売ってるのかしら?
この間商店街で見たのはプラスチック製で色はかわいかったけど
昔ながらのダンゴ虫みたいな形してるやつだった。
私のピンクの友達はNZのお母さんからのプレゼント。
どの国にもあるのね。ただ、私的にはこの色が重要なんだけど。
見た目もカワイイ。

冷えも去ることながら、この時期から気になるのが
昔から言われてたけど
夏を過ぎるととても感じる「乾燥」。
日焼けをするのは仕方ないというよりも
ステイタスじゃないけど、色白より最近の言葉で言う「ブロンズ肌」が
お好みでして。
色が焦ると自分じゃないかなぁ~なんてね。
でも去年あたりまでは、そこまで重要視していなかった日焼け止めも
今年はちゃんと。
ボディークリームも夏と冬で質を変えてお金も掛けます…
「自分を老けさせないためには惜しまない!」
なんて…自分の出来る範囲で努力しようと。。。

とまぁ、夏も過ぎ、自分の体にご褒美を、と思って
この間の石垣でスパに行ってオイルマッサージを受けたんだけど
やっぱり「乾燥がひどいですね」だって。
まぁ、好みのアロマオイルを選んで
薄暗いポワーンとした明かりの中で癒しの音楽が流れながらの
気持ちのいいひと時だったんだけども
うつ伏せから仰向けになってくださいと言われて
向きを変えようとしたら
ベットから滑って落ちた・・・
「お客さんで滑って落ちたのは初めてです」と言われちった。
今もあんな格好で落ちるだなんて考えたら…

おぉハズかし!



嫌いな靴下も冷えないため
苦手なショウガも体を温めるために取ろうかな、とかね。
それでもアイスを我慢するのはちょっと無理かも…!

スポンサーサイト

2008/11/02(日) 21 29:58 | other | トラックバック 0 | コメント 3
<<サイテー | ホーム | Happy halloween!>>

コメント

アイスは食べた方がいいですよ。
一年を通して。
  1. 2008/11/03(月) 22:46:22 |
  2. URL |
  3. Hatanaka #-
  4. [ 編集]

ハッピーさんは
年中アイスフリークですか?
  1. 2008/11/05(水) 00:39:40 |
  2. URL |
  3. リンゴ #-
  4. [ 編集]

当然です。
  1. 2008/11/05(水) 07:03:16 |
  2. URL |
  3. Hatanaka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/753-b46a398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。