Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

不思議自然現象

自然ていかに“偉大なのか”とか“不思議なのか”とか
日本に居てもそれは感じられるんだけど
この異国に来るとより一層見たこともないものに圧倒されちゃったりして。
結構それが多かったのが南島。
この11ヶ月、北に住み着いて
今回南に行って
「何でもっと早くこっちに来なかったんだろ」と少々後悔した部分も。
しかーし、そう思わせたのは、magic(バス)とそこで出会った
世界中から来た人たちと素敵な時間が過ごせたことにあるのかなぁ~
なんてね。


greymouth_011.jpg
Punakaiki National Park
にある“Pancake Rocks”(パンケーキロック)
幾重にも重なったパンケーキ(日本語だとホットケーキ?)に見えるから…そう?
私的には幾重にも重なったクレープに見えるけど。。。


20070515221533.jpg
Moeraki Boulders
モエラキは地名。ブルダースはこの岩のこと。
見たとおり、丸。マル まる マル まる
潮に削られたとかそんなんで無くて
海水内の成分が何年もかけてこうなったんだって。
私が行った時は結構砂に埋まっていたけど
本などでみたものは本当にボールがうようよ転がってるみたいだった!
ちなみに、プライベートなビーチなのか?(私道って言ってた気がする)ビーチに行くのに$2。



20070515221729.jpg
グラシア。
Franz Josef という西海岸にある場所の氷河。
もう1つFOX グラシアとうい場所もすぐ近くにあるけど
バスはココで一晩ストップなので
私はココで「グラシア・ハイク(氷河登山)」したよ
勿論、超防寒対策して。
ツアー会社引率じゃないと危険なグラシアハイク。
うちらの後を遊び半分で普通のスニーカー、ジーンズ、パーカーで付いて来る若いBOYSがいたけれども
私達は分厚い靴下、ニット帽、手袋、ウォータープルーフのジャケットとパンツをその日着ていた服の上から着て足はブーツにスパイク(全てレンタル、グラシアハイクツアー代に含まれてる)で歩いてるって言うのに…
20070516174916.jpg

感覚的にはブルーの階段を歩いてるって感じなんだけど
自分の周り全部が氷だから信じられない…
しかも“氷河”は未だに流れてるんだよ!



まだまだあるけど限が無いからここまでね。
スポンサーサイト

2007/05/16(水) 17 44:58 | NZ "magic"bus tour | トラックバック 0 | コメント 1
<<お酒で楽しく過ごそぅ | ホーム | クジラ>>

コメント

まさに不思議自然現象^^!

面白いものがあるもんですねぇ~

丸っこいのは、なんか頭で整理付かないですね・・・。不思議!

氷河は日本人には馴染みがないから、これも不思議!
ゆ~っくり動いて、山々を削り取っていく・・・というのも
むちゃくちゃ壮大ですよね!
歩いてみたいなぁ~♪

ところで・・・若者達は凍えてたのかな^^?
  1. 2007/05/17(木) 12:29:56 |
  2. URL |
  3. けん坊 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/474-fc0ffe44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。