Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

これがNZの列車

連休最終日の月曜は
天気も良くてそれはそれは寝てるのはもったいないぐらいの晴れ間
と言っても4日も連休続けば寝太郎じゃなくなる。。。
と思いきや
いつまでーも寝てられる…
ケータイなってたのも気づかないぐらい。。。

ま、外に出ないともったいないって事で
今日は
以前道に迷って行き着けなかった場所へ
目的はこれじゃぁ~
20070411033604.jpg

汽車。蒸気機関車。本物。
燃料をせっせとシャベルで釜に入れるやつ。
テレビでしか見たことないやつ。
こぉんなのが家の(そこそこ)近くを走ってるのだよー

station.jpg
駅がこんなんで

ticket.jpg
切符売り場がこんなんで
ちょーーーーレトロでしょ??

20070411033309.jpg
「世界の車窓から」に出られそうな風景。
列車の窓からの風景


とまぁ、南オークランドにある
グレンブルックという所
列車といっても週末だけの運行で
観光用。というか駅は1個↑のみ。出発・到着同じ駅なのねん。
大人12ドル
駅員さん達はみーんなボランティアらしい
往復45分
1本逃すと45分待ち

途中ワークショップと呼ばれる
要は作業場を見せてくれるためにストップ

20070411032917.jpg

20070411033034.jpg

こんな感じで運転席というか
なに?なんてゆーの?
この燃料をくべる所も上って入ってOK。

いつもみてる緑と牛や馬達と時々家の風景だけど
汽笛が鳴ったり煙の匂いがしたり
あの列車独特の揺れがあって
列車自体は4両だけど
全部内装が異なっていて
どれに乗るかは自由
私は窓ガラスの無い車両を選んだよ
切符は勿論車掌さんが
パチパチと1人ずつまわって切符用のはさみを持ちながらまわっていく

実際に街中を走っている電車はもっと日本のものに近いけど
この汽車も実際には1900年代半ば頃
NZで活躍していたものたち。
歴史的なものなのだ
コレに乗って何処に行くわけでもないけど
コレに乗るためにまた
あの駅にいくのもいいかも♪
私は結構好き

スポンサーサイト

2007/04/11(水) 18 56:16 | NZ | トラックバック 0 | コメント 2
<<髪は毎日洗いたい | ホーム | のんびりな行動>>

コメント

ここいい!
ちょと詳しくお聞きしたい感じ。

本当キレイな景色だ(><)

NZはどこも絵になる景色だけどさ。
やっぱえい自然豊かな国って好きだなぁ~。
  1. 2007/04/12(木) 09:50:58 |
  2. URL |
  3. はらしょ #-
  4. [ 編集]

すげぇなぁ~!!!!!
ホントに「世界の車窓から」に出てきそうだね^^!

きちんと歴史を守る姿勢があること、
それを支える人たちがいること、
なんか奥深さを感じますね♪

行ってみたいなぁ~・・・。
  1. 2007/04/12(木) 12:23:08 |
  2. URL |
  3. けん坊 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/466-d6efcb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。