Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

見た目重視も私のポリシーだけど…

色々文化の違いや習慣を見てきたにもかかわらず
相変わらず出来ないもの

それは
ベットメイキング。

ホテルに行くと必ず
家のベットのそれとは違う形をしてるでしょ?
あれよあれ。
こっちでは家でもやります。
ベットとシーツに挟まって寝るとか
私には無理。。。
ま、ともかく今日は見た目の話

よく映画とかでみられるのは
ベットの上に「こんなに使うの?」ってぐらいの
クッションが置いてあるよね?
「寝るとき全部どかすんだよね…?」みたいな。
見栄えはいいけど
見栄えだけだと思う。
実用性…
一体誰がアレを考えたのか。。。

ま、とにかく
今日はオープンハウス
家に不動産やと
家を見たいお客さんがやってきて
家主もろもろは家を空けなくてはならない日。
たかが45分だけどね。

それにあたり家中掃除に片付け
見えちゃまずいものは全て戸棚へ
もちろん私の部屋も。

そして問題の最終チェックが私の部屋へ
「ダメだこりゃー!やり直し」
ママに言われた問題のベットメイキング。
というか、普段
寝て→起きて→とりあえず直して→家を出る
ということで普段の見た目はコレ

20070326121319.jpg



んでダメだしされて
パパに直してもらったのがコレ

bedmake.jpg



「おーぉ、ホテルの形してる」

ま、とにかく肝心のいつも使ってる
掛け布団はクローゼットに隠されしまわれて
夜寝る前に再び元に戻されたのでしたぁ。

日本の実家では
様は「起きたまんま」の形で出て行くこともしばしば。。。

ちなみに、ママとパパの部屋は
ベットの上にクッションがいっぱい並べられてる
私がこの家に初めて来た日
ベットとシーツの間に挟まって寝た(ホテルのように)
友達のフィジー人の家も
kiwiの友達も
ベットはみんなぴちっとしてたっけ。。。

いつか、何かの映画で見た
母親があわてて出て行く子供に向かって「ベットメイキングしたの?!」と
言っているのを妙に覚えている
が、
「してない!」と私なら確実に毎日言うだろうなぁ~
だれかしてくれ。。。とね。

スポンサーサイト

2007/03/25(日) 22 11:29 | NZ(文化) | トラックバック 0 | コメント 1
<<アニマル ライフ | ホーム | 文化伝授>>

コメント

あのクッションは本当にジャマ!!!!!!

確かに、私は、枕を二つ使います。
一つは頭の下に。もう一つは腕の中(抱き枕)として。
それでもあまる!!!
日本国以外の方々は、枕・クッションを何に使うのだ!?と疑問に思ってました。

私は、ホテルに行くと、すべてをはがして、ぐちゃぐちゃにしてから寝ます・・・・
しかし、私の先輩の中には、あのピシッとしたシーツと毛布にきっちり挟まってないと寝れない・・・と言ってる人がいます。

様々なんですね。
家の布団もあんなきっちりされたら息がつまって寝れない・・・
  1. 2007/04/05(木) 10:12:27 |
  2. URL |
  3. はらしょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/461-0837c2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。