Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

発音

日本語の発音はとことん難しいとつくづく思う。
自分にじゃないよ、教える時ってことね。
挨拶、簡単な会話、そして名前…
私の名前…
「サオリ」
何度言っても「名前なんだっけ?」一人につき4回は繰り返してるような、そんな気もする。
ま、いんだけどね、むしろ名前聞いてもらえるほど馴染んでるってことで。
話は元に戻して、私の名前をローマ字にすると

SAORI

まずAの次がOってのが言いにくい&覚えにくい原因らしい。
母音が重なるから。
そんでもってこの説明は時々するし時々しないけど
日本人の「R」の発音は「L」だよって。
前に「らりるれろ」を教えたら後日「ほら、あの『レロレロレロレロレロ』みたいなのナンだっけ?」って言われた…

ま、とにかく
今日は(も)仕事は早く終わってしまい
天気がいいから洗濯するため直帰か
それともデンタルフロス(歯間そうじする糸)が必要(歯医者は高くていけないからね。超気を使ってる)だし…ま、でも時々シャワー(雨)の変な天気だからいっか、ガソリン食うけど買い物、と近くの商店街へ。
駐車スペース探してたら!なんと、同じ職場で働いてるNが歩いてる!(職場からは結構離れた町だからビックリ。)しかも彼はチョーーーーーかっちょいーのね♪マジで。仕事内容は全然違うからあんまり会えないけど、マッシュルーム取りながら他の女の子と「Nは超HOTだよね!」と(“HOT”とはこういう人に使うのね?!と、勉強にもなるでしょ、やっぱ友達がいるって大事ね(笑))
ま、そこはどうでもいっか。
んで、次の予定まで暇をもてあましてた彼は私の買い物についてきながらあーだこーだと色々話してたんだけど
「SAORIの名前はマオリ語に超近いから(日本語とマオリ語は発音がかなり近い)覚えやすいねぇーてかマオリっぽいよね?」と。

確かに。彼の噂話を一緒にしてた一番仲良しの女の子もマオリ。
直ぐに名前と発音覚えてくれたし
他のマオリの人も覚えるの早いし発音もあってるけど
そうでないKIWIの人達には覚えてもらうのに時間かかる。
「発音が難しいと言語は覚えにくい」
実感。
こんなことは学校で習わなかった!(日本語教育の授業で)
収穫ですね。

どーでもいいけど
ムショーにクッキーが食べたくて
デンタルフロスと一緒に買った(なんか意味あるのかないのか良くわかんないよね。。。)
個人的にはガチガチのクッキーが好き
いわゆるソフトクッキーは…イヤ。
固くてもなんかスカスカとかホロホロ崩れるのもダメ。
ボリボリするのがいぃ。が、袋に入ってると当たり外れが分からないけど、とりあえず前から気になってた袋を手にして帰宅。(最近お菓子を買わないお家なので)
結果。
イケてる!!
cookie.jpg

$2.29(375g) 
Roystons という会社のもの。made in NZ。
the warehouse”で購入(衣料、雑貨なんでもそろってるNZ全国チェーン。暇つぶしに最高。)
スポンサーサイト

2006/10/18(水) 11 19:26 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0
<<スクーター | ホーム | 日曜朝7時>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/373-ba31a015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。