Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

トイレ事情と食事事情(トイレ編)

トイレ編です
食事しながらとかの方は…後で読んでちょ!(しかもまたまた長いです)

世界各国似てるようで似てなかったり
お国柄の出る「トイレ」。
一種の文化だよね
それにしたって日本という国はどこまでも凄いと思うのね。
便座はヒーター付、ウォシュレットは温水、流す水圧◎
トイレットペーーの薄さ&やわらかさ◎ etc… 

国外のトイレだけどやっぱり毎回驚かされるのはベトナムかなぁ。
前回行ったときはデパートのトイレは
“和式で個室に手桶、トイレの入り口にドラム缶いっぱいの水⇒手桶でその水を汲んで終わったらそれで流す”っていうトイレを目前に「友達居なかったら絶対理解できないこのシステムがデパートにあるなんて」みたいな事を思い、ある友達の家のはブルーのビニールシートで囲われた家の庭にある一角だった。そこは床が傾斜だった…
意外と水洗トイレも見られたけどペーパーがゴワゴワだから必ず横にはゴミ箱だよね。でもついクセで便器に落として「あ~…溢れませんように!!」と毎度願う。
中国の「仕切りの無いトイレ」っていうのは有名な話で
それを思うと「そこは使えないんだろなぁ…」というのが私の中であります(贅沢・我侭ですが)。
トイレで行く国を決めるわけじゃないんだけどね

んで今回驚いたトイレね、
場所はホーチミンシティーの「ベンタイン市場」。
レーちゃんは従姉妹に「ココのトイレやばい?」と聞き「ヤバイよー」と言われたけど近くのホテルまで我慢出来ないから皆で使用することに。
入り口におばさんが2人いて「有料だよ」と。
一人約10円払いゴワゴワのティッシュを一枚(ティッシュ代なのか?)
個室が入り口向かって右側に5~6つ。
入り口向かって左側にはジャージャー流れっぱなしの水道が沢山。
暑いからココで顔洗ってる人もいます。足洗ってる人もいます。
結構混んでるから並んでると目に付くのは入り口入ってすぐの個室の手前にあるちょっとした二畳ぐらいのスペース(もうちょっと広かったかな?)。
並んでる間気になって「じーっ」と見てたらさっき入り口でお金払ったおばちゃんが流れっぱなしの水道から水汲んで「バッシャーーン」とそこに水をかける。「かかかるんですけど!!」と思いつつ順番はうちらにまわってくる。
レーちゃん:「やばいよー!!きたなぁい!
んー予想はついてたけど。仕方なく使う前にも一度手桶で流して使う。
それにしても皆無造作に流してるのかその辺びしょぬれ…
便器は和式だけどかなり浅いのでそこに桶で水流しても多少流れ出てくる…「厚底サンダル履いて来れば良かった~!」
終わって手桶で流して外に出る。
すると!!
さっきの二畳ぐらいのスペースには数人の人がいて……
超ショックな光景が…!
「あぁ…順番待ちなんてしてらんないわ」みたいな人のトイレだったんだね…
じゃぁさっきひっかかった「バッシャーーーーン」の水はアレか…



その他にも
高級そうに見えなかった高級海鮮料理屋のトイレは
ドアがあって鍵もかかるちょっと広い部屋だったけど
便器らしきものは見当たらず部屋の角に穴が開いてた…
というものもあった。「ここは川に垂れ流しだー」

トイレも立派な国の文化です 




スポンサーサイト

2006/02/21(火) 17 07:54 | trip! | トラックバック 0 | コメント 3
<<Happy Birthday maruちゃん | ホーム | 丸先生バースデーパーティー>>

コメント

かにトイレ事情に関しては、日本は優れているよね。

マレーシアのトイレも、お手製の「ウオシュレット」タイプだった。
あれは流石に抵抗あるよね。

基本的にはイスラム圏は左手で汚いもの関係を扱い(お手製ウオシュレットも左手でする)、右手で神聖なものを扱ったり、食事を取ったりする。もちろん、スプーンや箸はなく、手で直につまんで食べる。しかもダイレクトに手で食べるのに一応マナーなんかあったりして、それなりに面白いものだったなぁ。

中国のトイレは御存知「ニーハオトイレ」扉がないので、入ってくる人すべてに御対面してしまうスタイル。
でもこれは慣れてしまえば何とかなりそうだよね。

そして最後はFF一階のトイレ、かつては紙切れが多発していたらしいが、最近、非常に補給が良くされているらしい。限りなく日本のトイレ事情に近くなったトイレである。

追伸:俺の掲示板がなくなっているんだけどサオリ知らない?


  1. 2006/02/22(水) 00:37:05 |
  2. URL |
  3. Hatanaka #-
  4. [ 編集]

あぁ。日本に産まれたことに感謝☆
  1. 2006/02/22(水) 15:17:08 |
  2. URL |
  3. yasu #-
  4. [ 編集]

ここは平気

トイレ、本当にね。凄い話しだよね。
カナハの男子の方も前は結構やばいっすよねって感じだったけど、、。いまどうなんだろ?
  1. 2006/03/03(金) 02:13:07 |
  2. URL |
  3. 現在台北 #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/281-580eb2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。