Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

スペシャル★トリップ!

行ってきました!
帰ってきましたー…(:_;)
「しばらくお休みしまーす」の前回ブログとスクールに週末いなかったからか「試験休みですか?頑張ってね!」とメッセージまで頂いてましたが、違うのです…ごめんなさい、結婚式に行ってきました。コレで↓
v1.jpg



行き先は…
v2.jpg

半袖+ジーンズじゃ暑くて死んじゃいそうになる所


目的 : 結婚式 

day1

結婚するのは高校の時のお友達のレーちゃん。一緒に出席したのは高校の時からの友達Nao。式は明日。ドキドキです。何てったって“ベトナム式結婚式”なの!
「結婚式に出席する・レーちゃんに5年振りに会う・ベトナム旅行」ってな具合のミックス旅行なのだ★ 
アタシは2度目のベトナムになる。
初海外旅行がココだった。色々刺激を受けた場所。だから今回、5年でどれだけベトナムが変化したかに期待半分、でも変わりすぎて日本とあまり変わらなかったらどうしよう(町並みとか生活習慣とかね)と不安半分。
v3.jpg

それにしてもそんな不安は何処へやら。相変わらずのバイク大国。
そんでもって暑い!!暑い暑い暑い…冬から夏へ行くもんじゃないねー…

空港で出迎えてくれたレーちゃんと、その横からアタシのスーツケースを持っていこうとする男…「NO!自分で持つからいいです!!」ってチップ目当ての男と勘違いしてそう言ったら「旦那だよ」と…早くちゃんと紹介してよ…。
そんなこんなで夕方だったけど(フライトは6時間)お昼ご飯に早速ベトナム料理♪マジで美味しい!ベトナム料理大好きです♪
ハイ、ということで明日のパーティーにそなえてあちこちホーチミンの街をグルグルしてお家へ行きました。久しぶりなのに全然そう感じないウチラは明日に備えて早く寝ました。
それにしてもダブルベットを3人で横に使って寝るって…苦しいものがあるのね…




day2

v2-1.jpg

朝起きて窓の外を覗けば裏庭で料理の準備をする人々が。
てか、Naoとアタシは早朝6時前から大音量のクラブサウンドの曲で目が覚めた…いくらなんでも早起きの人種であってもこりゃ近所迷惑じゃ…??
v2-2.jpg

お家で式をやるのね。ちなみにココは玄関です。
v2-3.jpg

旦那さんのお家の人が結納のような品を沢山もってやって来た。式の始まり。
v2-4.jpg
 
第一部 昔からの形式の結婚式。神棚の様な所の前で長ーいお線香でお祈り。この後お互いの家から品物の進呈。あっ、花嫁は赤いアオザイ(民族衣装)と決まってるのね。
v2-5.jpg

第二部 お食事しながら披露宴開始。いつもと感じの違う料理です。エビが多く使われるね。あっ、ビールね、ビール。何故かジョッキには必ず「氷」が入るのよ!!薄い…これでガブガブ飲めるんだけどねー。ジュースは変わった味するからビールのほうが美味しいのだ。しかも氷は小さくなると大きいのと交換されるのもまた不思議。
v2-6.jpg

第二部は花嫁さんがウエディングドレスに着替えて登場。
v2-9.jpg

でもって第三部も衣装替え。ケーキは本物の生花で飾られた本物のケーキ★食べられます。味は…冷蔵庫に入れなくても保存出来ちゃうようなクリームです。中身はレーズンがクリームとサンドされてるの。
こんなかんじで第一部は家族
第二部 親戚
第三部 友人
とわかれてるんですねー。第三部で酔っ払ったオッチャン達と飲み比べした後cafeへベトナムコーヒー飲みに行き、寝ました。濃いー1日でした。



day3
v3-1.jpg
朝ご飯。フランスパンにベトナムハムや香草、ヌックマム(魚醤)をかけて食べるのだ。こっちのフランスパンは本当に美味しい。外はパリッ&中はフワッ!

v3-2.jpg
ホントに緑がいっぱいいっぱい。流石南国、ハイビスカスやらプルメリアやら色鮮やかな花がいっぱい!でもハワイとは違う雰囲気なんだよねー。アジアぷんぷん。
v3-4.jpg
おやつ。近くの市場で買った果物とさとうきびジュース。この翌日、うちら2人はお腹を壊したのだった…思えばコレが原因だと…。
v3-5.jpg
Naoとは今日でお別れ。早すぎるけど仕事が待ってるからって。再びホーチミンへ行き買い物三昧!
ヤギ料理を食べ、cafe(ホントに「カフェに行こう!」と言うのね。他にも電話かかって来たら「Allo?(フランス語でもしもし?)」を使うのねー色んな文化の融合。)Naoとバイバイした後は“クラブ(踊る方)”へ行く。うん、なかなか面白いよー!


day4
今日はホーチミンに部屋を取ってる東京からきたレーちゃんのお姉ちゃんとホーチミン散策。というよりもお姉ちゃんの仕事についていった。ベトナムは本当に布屋さんが多くて、多くの観光客がその布でオーダーメイドの服を作っている。お姉ちゃんは服飾関係の仕事をしていてベトナムを拠点に服のオーダーをしてるの。まぁ、ショックだったのはお姉ちゃんがいつも服の仕立てをお願いしてるある一店舗でお姉ちゃんのデザインしたものを仕立ててもらったものがそのままその店のブランドの服として売られちゃってたって事。パクリ。しかも売れ行きが良いらしい…お姉ちゃんは「ショックだけどそういう国だからねー」って言ってた。だよねー海賊版CD、最新映画のDVDがわんさか売ってるかっらね。



day5
お昼までホテルに滞在してその後1人水上バスに乗ってレーちゃん夫婦と待ち合わせしてブンタウという海辺のリゾート地へ。水上バス代は外国人とベトナム人で値段が異なる。倍とまでいかないけど50%増しのねだん。お姉ちゃんが凄い文句を言ってくれたけど「政府の方針なので」と言い返された。共産主義の国、そういう部分がある。
v5-2.jpg
ブンタウに着いたのに誰も迎えがいない…まっ、いいか。写真撮りながら待ちましょ。それにしたってバイクタクシーもタクシーの運ちゃんも何語で話し掛けてるのか分からないねー。あたしは一体何人??
v5-4.jpg
ちょっとホーチミンとは違った町並み。海を見るとやっぱり落ち着くね♪



day6

お墓参り。ベトナムのお墓は1人1つ。大きい。しかもどんな功績を残したのか等写真と共に書かれてるのさ。
v6-1.jpg

今日もブンタウに行く。水着を持ってね!水着で気持ちよく泳げるなんて素敵!!でも、白波の立つ風の吹く海面を目の前に「……6.0だ…」と思いながらウズウズする自分はやっぱりウインドサーフィン好きなのね?と自問自答。
v6-3.jpg
浜にはカイトサーフィンがあったけど、誰も走ってはいなかったなぁ。

v6-2.jpg
そのあとは海鮮料理屋へ。浜でも蟹食べてたのにまた海鮮。昨日の夜も海鮮。好きだねぇ~
v6-4.jpg
今回カルチャーショックNo.1的見ものは↓↓↓
v6-5.jpg
生牡蠣。味付けは“スイートチリソース+レモン+ワサビ”……アメリカに住むレーちゃん夫婦の「これが普通」の意見には納得いかないね。しかも「生ものなんだからワサビは必須でしょ」ってステレオタイプな意見なのか何なのか。。。
あっ、そういえば。昨日の夜、ベットの下からカエルがピョコピョコ出てきてビックリしたけど、このお店でもカエルが出てきたよ。以外とカンガルーだとか亀だとかね、そういう珍なものが調理される国だったらしい。うん、カエル、よく言う普通鳥の味と一緒、うん、そうだったかな。ちょっと硬めのササミみたいな。骨も食べるんだよー


day7
最終日。でも飛行機は日付が変わる頃出発だからまるまる1日あるわけだ。
いっぱい時間があるようで楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうね。
南国の非現実的空間での楽しい時間から極寒で卒業がかかった試験が待ってて。はぁぁ。しかも次にレーちゃんと会えるのはいつなのか…まぁ今の世の中メールも電話もあるので世界中どこにいても通じてるからいいんだけど。やっぱりね、会いたいじゃん?
とにかく会えてよかった。旦那さんのロイもいい人で安心した。
どうぞお幸せにね!







スポンサーサイト

2006/01/20(金) 17 06:16 | trip! | トラックバック 0 | コメント 4
<<南国→極寒・雪国へ↓↓↓ | ホーム | 自由人>>

コメント

ねぇねぇ、レイちゃんはどこの国の人???
ってか、そんなところに行ってたのね。しかもところどころ単独行動。さすがSAORI♪惚れるぜ!!
  1. 2006/01/20(金) 17:24:18 |
  2. URL |
  3. yasu #-
  4. [ 編集]

おっと!!早いね~!仕事してんのか?!
レーちゃん、ベトナム人なのだ。言うの忘れてた。旦那もそう。みんなベトナム人。外人はアタシとnaoだけ。
彼女は8人兄弟の末っ子だよー
大家族なり!
  1. 2006/01/20(金) 17:30:09 |
  2. URL |
  3. サオリンゴ #-
  4. [ 編集]

おかえり~楽しかったようね♪圧縮袋活躍でよかったぁ、初日の現地に入った後、Tシャツでは暑かったか・・・その下水着だったらよかったね?でもベトナムって女性の肌出しても大丈夫な場所かわかんなぁ~い。また話聞かせてね♪
  1. 2006/01/22(日) 12:33:42 |
  2. URL |
  3. まなみん #-
  4. [ 編集]

まなみん!
アドバイス、為になりましたよー!!
感謝②!!
またお茶でもしながらお話しましょうねぇ♪
ベトナムの人は肌の露出OKだよ!
ただ、海でビキニを着ていたのはうちら二人だけでしたー。注目されたいならビキニで浜を歩けば男も女もコッチに釘付けだよー(笑)
  1. 2006/01/23(月) 11:57:23 |
  2. URL |
  3. saoringo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saoringo.blog4.fc2.com/tb.php/254-9d9a336b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。