Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

しばらく

音信不通

ってか
ブログから離れます

PCからもおそらく離れます
約2週間


旅に出ます
明日から。

期待いっぱい
不安少々

ではまたねん♪
スポンサーサイト

2007/04/23(月) 11 27:46 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

“ピンチ”された?私の手紙

今日は出かけました
1人
朝ごはんを食べて10過ぎ頃。

パパは仕事へ
ママは友達に会いに
ということで全員別行動
全員各車で出かけた

家のポストは家から徒歩2分ぐらい離れたゲートの外
道路に直に面してる
郵便配達の車はポスト横に車をつけて届け物をポストへ

私が帰宅→ゲートを開けるついでにポストをチェック
何もなかった
ゲートの鍵もかかってなかったから
「あぁ、誰か帰ってきてる」
駐車場へ行くと
パパの車、ママの車両方ある
「2人とも帰ってきてる」

ママ「ポストに入ってたSAORI宛の手紙取った?」
私「NO」
ママ「銀行からのSAORI宛の手紙だよ?」
私「それなら昨日、私が仕事から帰宅したときポストから取ったけど」
ママ「違うって、今日」

どうやら私の後に出かけたママは家を出てゲート閉めるときに
ポストチェックして沢山のジャンクメール(お店の広告等)と
一通、私宛の銀行からの手紙が1番上に置いてあるのを見たそう
んで先に帰ってきたママは出かけ際に残したそれらジャンクメールと
私の手紙を…あれ?SAORIの手紙が無い!
「きっと一度家に戻ってきて自分の手紙だけ取ってまた出かけたんだろう」と思ったらしいけど
そんな事はしてないよ、私

と言うことでミステリー
私の銀行からの手紙が消えた
でも銀行からの手紙は昨日受け取ったけど?
2日連ちゃんで手紙来たのかな?

時々あるらしい
ポストの中身の“ピンチ”(取っちゃうこと)
ま、私への銀行からの手紙なんて
たかが知れてるけどねー
見られても差し支えないからさ~
2007/04/21(土) 21 59:05 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

たまねぎライフ Over.

yasuyoが来る前の一月終わりにはじめた
たまねぎグレーディングの仕事も
今日が最後。
たまねぎばっかり見て
よく怒られ(と言っても注意ね)
週6日働き
夜中のベットの中でもたまねぎがまぶたの裏に浮かんで
それでも
笑合える友達も出来て
ここでもマッシュルームの仕事の時のように
親しみがわいちゃって
今日はとっても寂しかったわぁ~

今朝日が昇る頃
最近寒くなった朝晩の「あ、牛があんな格好して寝てる」と
窓越しに見つけて写真撮ろうとしたら
バッテリー切れで充電。。。
おかげでカメラも仕事場に持っていけず
残念。
今回のことはしっかり自分の脳裏に焼き付けることにするゎ

嬉しいことに
ツバル人のLISAからは
“sweet heart”と名前の付いたネックレスと
マオリ人ハーフのスーパーバイザー、キャロラインからは“ポイ”(マオリの女性がダンスのときに使う道具)のミニチュア版をプレゼントしてくれた
sweet.jpg

LISAは「私のこと忘れないでね!これは名前で選んだの」とのこと
キャロラインはいつもコレを髪飾りに使ってて
「これは家族でやってることなの。従姉妹が作ったんだよ」だって。

他のスーパーバイザーや他の仲間からも別れの挨拶とかもらって
「おぉ。。。」って感じ。

どちらにせよ、あと10日くらいしか働けないし(ビザの理由上一箇所3ヵ月以上働けない)
もともとシーズナルジョブといって
期間限定の仕事だから
たまねぎのストックがなくなり次第仕事は全員終わりなんだけどね。

私は次の予定があるから今日が最後。
そしてNZでの仕事もコレが最後。

とってもいい人たちだったなぁ。
はぁ…
また別れが増える時期になってきた
2007/04/20(金) 18 13:39 | NZ | トラックバック 0 | コメント 1

ハロー!アンクル ビル

先週金・土曜日と
パパママは夕食に出かけて
私1人家に居るという状態だった

そうなると
テレビテレビ♪

たまーにやりたくなる
マグカップにワインで
テレビの前へ。

気づけは10時。
夕食も1人で食べてそっからテレビ。
そして普段見ないようなドラマが始まったと思えば…

あらら…?!
このオジサン知ってる…


NZのドラマは基本的に
NZ、オーストラリア、イギリス、アメリカ etc
英語圏のドラマごちゃ混ぜなので
日本のように
日本人ばっかり出てくるドラマが毎日やっているということは
ないのだよ。
「イギリスのドラマの次はアメリカ」
とか
「今日はNZのドラマないのね」

だから
「デスパレートな妻達」(だっけ?邦題)

「ER」、「FRIENDS」も普通に見られる。
そしてそこに混ざって
「あ、このびみょ~な話し方…あぁ、NZのドラマだ」
となるわけよ。

話がづれたけど
とにかく
こっちに来て最初に行った旅行中に
泊めてもらった友達の叔父さんが
ドラマに出てたんだなぁ~

演劇とかショートムービーとか作ってるって聞いたけど
まさかテレビで再開とはねぇ~
たしかに、泊めてもらってる時、中学校の演劇部の顧問もしてる叔父さんの、演劇の発表会のための準備手伝ったっけね~
変わった叔父さんだったなぁ~

マジメにテレビ出ててビックリした 笑
2007/04/17(火) 19 23:30 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

髪は毎日洗いたい

外人って日本人とやっぱ違う

あ、外人って書いたけど
昔、高校生の頃の友達(留学生)がたどたどしい日本語でこういってた
「外人とは差別用語で僕らの事を言うなら『外国人』だ」だって。
以後、外人という言葉に抵抗あり。。。

ま、とにかく、そんな事言っても
差別してるわけじゃーなくて
やっぱ“ウチラと違う”って意味だとガイジンでもいいかと。。。

前置きが長くなったけど

①「日本人ってクレンジングで化粧落としてから石鹸で顔洗うの?」
②「毎日髪洗うの?」
③「夜シャワー浴びるの?」
って言う質問を受けた。

そうだよ。全部そうだってば。

ま、①は女の人に限った話かもしんないけど
某化粧品会社で働いてたママのこの質問。
「アジア人の洗顔の仕方、不味いんじゃない?」だって。
んじゃぁ、どうすんの?
「クレンジングで化粧落としたらあとはお湯で洗うだけ。石鹸なんて使ったこと無い!」
確かに、フランス人がそうだってのは聞いたことあった。
ふき取りクレンジングとかね。
むーーーー。。。

②コレは人によりけりだと思うけど
アブリル・ラビーンが「髪洗うの大嫌いで10日は洗わなくても平気」とラジオで言ってたのを聞いて「うげーーーー」って思ったけど
「私は5日に1回」と言ってる知り合いの美容師
「4日は平気」と言ってるママ
そして長い綺麗な髪を持ってる上司にも聞いた
「その長くて健康でシャイニーヘアーは何日に一度洗ってるの?」
「んーーー2日に1度?」
そして雑誌でシャンプーのモデルをしてる人の秘話を読んだときも
「毎日洗うなんて信じられない!」だそで。。。
そりゃ、海に出てたら洗わないと、と思うけど
んー私は毎日洗うのが好きだ。。。

③最近超寒い。仕事してても手がかじかむし
肩は凝るし
足は疲れるし
そんな時
「はぁ、かえって湯船に浸かりたい」と思う今日この頃。
NZでは無理な話だけど。
(いや、やってる人ももちろんいるけど、家は無理って話。あまりやる気もしないし)
やっぱ日本人だよねぇ~私。
お湯に浸かってリラックスしてから寝る。
綺麗になってから寝る
そうだよ、汚いまま(髪も)布団に入りたくないんだよねー
朝?シャワー浴びてる時間もったいないって。
そりゃガイジンさんは超短時間で浴び終われるんだろうけど
私にそんな技術ないし
髪濡れたまま結って出かけるのとかも嫌いだし。
ま、体臭とかも日本人とは違うからさぁ~
浴びるタイミングも色々よねー


2007/04/14(土) 18 08:25 | NZ | トラックバック 0 | コメント 4

これがNZの列車

連休最終日の月曜は
天気も良くてそれはそれは寝てるのはもったいないぐらいの晴れ間
と言っても4日も連休続けば寝太郎じゃなくなる。。。
と思いきや
いつまでーも寝てられる…
ケータイなってたのも気づかないぐらい。。。

ま、外に出ないともったいないって事で
今日は
以前道に迷って行き着けなかった場所へ
目的はこれじゃぁ~
20070411033604.jpg

汽車。蒸気機関車。本物。
燃料をせっせとシャベルで釜に入れるやつ。
テレビでしか見たことないやつ。
こぉんなのが家の(そこそこ)近くを走ってるのだよー

station.jpg
駅がこんなんで

ticket.jpg
切符売り場がこんなんで
ちょーーーーレトロでしょ??

20070411033309.jpg
「世界の車窓から」に出られそうな風景。
列車の窓からの風景


とまぁ、南オークランドにある
グレンブルックという所
列車といっても週末だけの運行で
観光用。というか駅は1個↑のみ。出発・到着同じ駅なのねん。
大人12ドル
駅員さん達はみーんなボランティアらしい
往復45分
1本逃すと45分待ち

途中ワークショップと呼ばれる
要は作業場を見せてくれるためにストップ

20070411032917.jpg

20070411033034.jpg

こんな感じで運転席というか
なに?なんてゆーの?
この燃料をくべる所も上って入ってOK。

いつもみてる緑と牛や馬達と時々家の風景だけど
汽笛が鳴ったり煙の匂いがしたり
あの列車独特の揺れがあって
列車自体は4両だけど
全部内装が異なっていて
どれに乗るかは自由
私は窓ガラスの無い車両を選んだよ
切符は勿論車掌さんが
パチパチと1人ずつまわって切符用のはさみを持ちながらまわっていく

実際に街中を走っている電車はもっと日本のものに近いけど
この汽車も実際には1900年代半ば頃
NZで活躍していたものたち。
歴史的なものなのだ
コレに乗って何処に行くわけでもないけど
コレに乗るためにまた
あの駅にいくのもいいかも♪
私は結構好き


2007/04/11(水) 18 56:16 | NZ | トラックバック 0 | コメント 2

のんびりな行動

まーどーでもいいんだけど
普段から行動は早くないよね。

最近ママに料理を習ってる(というか休みがかぶってるから空いた時間に色々教えてくれる)けど
「手早く」は料理の基本と言うより
「私の行動に必要なのかしら?」とか思っちゃったりしてー

それから
前もって超計画するの嫌いというか
向いてないらしく
なんとなーく決めて実行というのが多い…

今日もそんな感じで
「んー家に居てもしょうがないし。ドライブするかぁ~」
と思い立ち
「んーーーーーー何処いこ」
「んーーーーーーいつも同じところじゃつまんないからぁ。。。」
って行ったのが
市内とは反対方向の
“テムズ”と言うところ。
海沿いドライブ
fishing.jpg

潮の匂いが妙に塩辛く感じたけど
日も差して結構過ごしやすい

イースターの連休
中日なので殆んど車数は少なかったけど
お店も閉まってて…
20070408195829.jpg


スーパーも酒屋も閉まってる…
観光地てき場所なのに閉まってる…
開いてるのはちょろっとデリと
パン屋ぐらい。

ま、今日は潮の匂いがかげたので良しとしましょ。


2007/04/08(日) 20 01:20 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

おっと、イースター

あっちゅー間にもう今月も一週間が過ぎた…
時間ってほんっと経つのが早いわぁ。

なにしてる?って毎日仕事だし
エイプリルフールなんてとっくに過ぎてたし
「そういやぁ昨日はエイプリルフールで1日生まれの子がクラスに居たっけ…あ、今日はERICO(親友)の赤ちゃんの1歳の誕生日じゃん!」なんて翌日思い出したり

そんでもって昨日はイースターフライデーで
なに?って言うとキリスト復活祭の始まりで
NZは世間的に連休。
私も連休♪めちゃ嬉しい☆
早起きしないで寝られる
週一の休みはきついっちゅーねん。
ホント、KIWIランダーはよく働くとつくづく思う。

この間の水曜が最後のナイトシフト(夜番)で
私は日中も夜も働いてたけど
夜だけのオバちゃん達は1人一品持ち寄って
たった15分しか休憩時間ないのに(勤務は6時からの4.5時間)
めちゃんこパーティー状態で
それでもってナイトシフトワーカーじゃないウチラや上司にも
配って。
インド人おばちゃんはカレーやナン
KIWIのオバちゃんはケーキやクッキー
アイランダーのおばちゃんは(フィジーやトンガ人)また違ったものを持参

そうそう、イースター前ってことで職場では「イースターバニー」のチョコレートをもらった
イースター、キリスト教の人にとっては大事な日
だけど日本じゃ全然だけど
タマゴにペイントするのとかは何となく知ってたりして。
あとはホットクロスバンズって四角いパンに白い十字が書いてある
味はシナモン味で結構イケるパンを食べたり
ウサギ型や卵型のチョコをプレゼントしあったりして。
だけどどっから何処までがそういう宗教行事かって言うと…
どうもタマゴにペイントしたりするのは伝統行事だけど
ある種「クリスマスツリーに何の意味があるのか?別にない。。。」
のと一緒らしい。

ま、そんなこんなで
家にもチョコレートがあふれ
困った状態になってるねぇ。。。

あと2日の休日♪
明日は何しよっかなぁ~  [おっと、イースター]の続きを読む
2007/04/07(土) 20 06:44 | NZ | トラックバック 0 | コメント 2

理想の住まいへ

私が今住んでるところ
いわゆる田舎

こちらの都会は日本とは比べ物にならないほど狭い
と言うか
スケールが違う

現在売りに出してるこの家には
時々お客さんが見に来る
今日は市内に住んでる人たち。
いわゆる
「都会暮らしに疲れちゃったんだよねぇ~」
という人々らしく
「緑に囲まれて住みたいの」
だそう

この家はありえないほどの緑に囲まれてて
松林もある。

が、パパ曰く
「こうやってウィークデーは都会へ仕事に出て週末は静かな場所でゆっくりと過ごしたい人がこういう場所に越してくるけど
殆んどが3年が限界。都会に戻っていくんだよ」だって。

なんでー?

「週末のんびり好きなことを静かなところでってのが皆の理想だけど
実際はこんだけ草が生えてるんだから草刈しないと伸びきっちゃうし
田舎暮らしもすること沢山ありすぎて
『こんなに大変なのか』って。理想と現実は違うんだよねー」
だって。

確かに。
家のペンキ塗り
芝刈りというかのびた草木のカット
でっかい家の掃除に
冬は焚き木切りに
焚き木運び(でも家に焚き木に出来るだけの木が生えてるから買わなくて済むという利点もある)

ね、土日パパママは休みなく働いてるのを見ると
「確かにねぇ」とおもうのでした。




1.jpg

今朝の自分の部屋からみた景色と普段の景色
霧が立ち込めすぎると
かなりヤバイ
こんなのも
日本の都会じゃ無いよね
2.jpg


2007/04/01(日) 20 34:37 | NZ | トラックバック 0 | コメント 2

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。