Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

誕生日会2連ちゃん

ノアの誕生日。
「誕生日会に行くからこの前あげたドレス着てね」
だって。

mu.jpg

「これ、なんて名前?」
「ムームー」
あっ??
ムームーってコレか。。。
ハワイでも売ってるやつと同じ名前?!

ノアの誕生日だけど連れて行かれたのは
ノアの従兄弟の娘の1歳の誕生日会。
21歳と1歳は結構大きくお祝いするから
私みたいな「はじめまして」って言ってる人もちらほら。
誰が行っても(って訳じゃないけど)いいみたい。

フィジー料理
table.jpg

今回出されたのはみんな地面で焼いたりしたものだから
煙の臭いがした。

dish.jpg
タロイモ、タロイモの葉っぱ、カレー数種、豚肉、鶏肉、牛、野菜などなど
それでもって
うまーーーい♪のねん

1番最初みてビックリしたのはコレで
chilli.jpg
でも今は普通に「チリちょーだい」
日本の七味みたいに粉になってるわけでも
イタリアンのように小さめに切ってあるわけでもなく
そのまま。
かじる。
ちなみに酢漬けになってるけど
辛いことに変わりは無いよ





1歳の子の誕生日会はご飯食べる場とさせてもらって
移動、ノアの誕生日を祝いに市内へ!

da.jpg



勿論、ムームーで踊りに行くわけにはいかないから
着替え。
何処で?
「その辺で」
だから誰もいない真っ暗な一本道の途中で車を端に寄せて
着替え開始。
女の子4人。
時々来る車だけを気にしつつ。

気にしつつ…
あれ?なんか100キロの道を
ゆっくり来る車?!
来るな来るな!!
「ゴーーアウェーーーーィ!!!」
みんな急いで隠れたり
持ってた服一応焦って着たり



が、そんな真っ暗な道で女の子が車の周りでうろちょろしてたら
心配してくれる人もいるものなのね…
「大丈夫かい?」って。
「おー、ありがとう、問題ないよ!」と言っといた。

とにかく
バースデーガールは酔っ払い
前に疲れて運転代わってもらって寝ちゃった私に
「寝るな愚か者!」って言ったくせに
ガーガー寝てるし
ウエイトレスが超ビ**でムカついて(なんか最近私の周りはこういう人多いよね。仕事場のスーパーバイザーとかさぁ)
店移動したりもしたけど
ま楽しい土曜の夜でした


スポンサーサイト

2007/02/24(土) 23 44:48 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 0

まだまだ知らないことだらけ

知ってたこと
NZは日本の面積の4分の3
知らなかったこと
NZの人口は日本の静岡県民とほぼ同じ




昨日、布団にもぐってメールを打ってた夜10:00頃
凄い物音と同時に天井にくっついてるライトの傘が激揺れ
「おっ?!なんだ?!」
一瞬訳が分からなかった
だって超疲れてたんだもん。
だけど次の瞬間「あぁ、パパが荷造り途中でなんか大きなもん動かしたかな?」
というのも、昨日不動産屋が家に着た
パパとママはこの家を売りに出したのねん
とうとう。
その為の荷造りをせっせとして、引越しに備えるのと同時に
家を見に来たお客さんに印象良いようにするため、大量の荷物が毎日梱包orゴミ屋さん行きになってる。

私はと言うと、私も「荷造りして要らないものはバザーとかにだしてあとは日本に送り返そうかなぁ~」なんて。いつ「タイムリミットは来週一杯ね」って言われるかわかんないしね。はたまた売れないかもしれないし。
でも最近この近辺の家は人気があるらしく近所で売りに出してたところも売れた。
この道沿いで売りに出してるのは今家だけだし。

あ、話は戻るけど
しかし何かが違う
何か知ってるコレ

でも何だっけ

…………………!!

地震だ!
そ、地震だった。
確かにこの国も火山の国だから
地震あるわよね
温泉あるし間欠泉だって噴出してるんだし

でも日本ほど頻繁でない地震の数は
全国数えられるほど。
日本じゃ「あ、地震だ…ちょっと大きいけど、まいっか、寝ちゃお」ってなりそうな大きさでもこっちでは大騒ぎ。
今日、ニュースでちょっと特集になってたぐらいだもん。

やく9ヶ月、地震なしで生きてくると
こうも地震の揺れさえ鈍感になっちゃうもんなのね

2007/02/22(木) 02 12:05 | NZ | トラックバック 0 | コメント 4

yasuyoと周るNZ アップノース 2日目

Day6
ノースランド2日目

今日は早朝チェックアウトしてドルフィンスイムへ♪
7:45にチェックアウトして10分車でPihiaまで行って駐車して。
大きな駐車場で駐車代金、帰艇までの4時間分(結構前払いの場所が多い。チケットには○時まで駐車可能という表記がされてて、それを外から見えるところに置いていくシステム)を買って船着場へ。
あれ?ココ来る時に見えた船がいない。。。
あれ、あれ、あれれれれぇ。。。




「ほーら、来た」
現地のオフィスでそういわれた。旅のしおりにもたしかに7:45チェックインと。。。
チェックアウトとチェックイン、読み間違え…
ごめ~ん、やすよ!
「はて?!どうしよ②!」にオフィスのオバちゃんが「12:30のに変えてあげるから12:15に来なさい」って、変更してくれた。
でも、今夜は早く帰ってきなさいと言われてる
このツアーは4時間。。。
家のある南オークランドまでここから約4時間。でもせっかくここまで来たし、って事で。
「ちなみにカウリツリー見に行くつもりだったんだけど?」
「今行ってきなよ」
「え?タネマフタ(と言う名前のカウリツリーのある西海岸側)まで行って帰ってこれる?」
「え?!まさかー!この近くにもあるからそこ行きなさい」と教えてもらっていざ出発。

Manginangina というPihiaから北上して約1時間ちょっと。
途中じゃりみち20分ぐらい走ったところにひょこっと現れる5分間のウォーキングコース。
ちゃんと道も整備されてて車椅子の人もOK。
me.jpg
前に見に行ったタネマフタよりは細くても、ここのカウリも4000年前からあるものなんかもある
かなり良い森林浴。うちらが行った時は誰もいなかったし。


もどってちょろっとお土産屋さんみて、ランチちょろっとして
いざ、目的のドルフィンスイムへ。

シュノーケルの道具は貸してくれるからあとはタオルと水着を着て用意していくだけ。

イルカを見つけるとそこへ行って「泳げ泳げ!!」と言われながら船から追い出されるかのように出て行くのね。
swim.jpg
チャンスは今回3回。
今回アタシは水中では見えなかったけど船からはばっちり。dolphin.jpg

Yasuyoはちゃんと見れたって、よかった☆

そして岐路につき
はらはらしながら無事8時前には到着。
なぜ早く帰る必要があったかって言うと
今日はママがNZの伝統料理「マトンのローストとデザートにパブロバ」を1日かけて作ってくれたから!
マトンは2歳以上の羊の肉。逆にラムは2歳以下。
肉にかけるグレイビーソース(肉を焼いた時にでる肉汁を使ったソース)とミントソースが超美味しい!
そんでデザート、他で食べたら激甘だったのにママのはクリームが固めで、でも甘くなくて、ホントおいしかった♪
これでyasuyoとの1週間もおしまい。
明日の朝は早朝発。


2007/02/17(土) 22 05:21 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 2

yasuyoと周るNZ アップノース

Day5
ノースランド1日目

朝そんなに早くない8:30出発
まずはWARKWORTHというオークランドから北に1時間ぐらいのところへ。
最初i-siteでパンフレットもらったときに韓国語、中国語、日本語で書いてあって
「ん?」と思ったけどそこを予約。
迷子になりそうながらも無事到着。
すると日本人スタッフが3人も!
こじんまりとしたお家と、広大な土地にかなりの数の馬達。
ということで、yasuyoも日本語で教えてもらえるし
彼女達も「日本人だと教えがいがあるんですよー」と。 

hr.jpg
馬に乗って丘を登って下って…1時間のコースはあっと言う間だけど
日本と違って最初から自分に一頭の馬がついてその1時間の中で走らせることも!
あっという間だった1時間、終わったら「ありがとう」と馬にニンジン。
かわいかった♪
彼女達との会話も楽しくて、なかなかよかった

f1.jpg
そこを出て次の目的はWHANGAREI(ファンガレイ、オークランドから北のノースランド最大の街)で滝見学。
ここも前に来て良かったのでやすよを連れて。(↑yasuyoを見つけられるかな?)
ここまで結構ドライブしたかな?2.5時間とか?
乗馬中はかなりお天気雨で降ったら横殴りで晴れると激あつ!という天気だったけど
ココははれてて日陰は涼しい。
そこでお弁当を広げて休憩。昨日のスシの具のあまりをサンドイッチにして
かつおをまぶしたご飯でおにぎり♪

腹ごなしに滝を見てウォーキングコースを一周。そんなに長い距離じゃないから
ちょっとしたお散歩にGood。

そこからさらに北上して今回の目的地Pihia(パイヒア)へ。
今日もジャンクフード炸裂。。。
でもドライブでの会話もあって、ここならではの果物を買っておやつがわりに食べるなんてこともしながら延々同じ様な風景をひたすら走ると
海が見えてきて到着!

Pihiaはかなりの人でにぎわってて私たちもモーテルに行く前にお土産屋さん周りをして
夕食の調達。
ココでは前から話していてyasuyoが気になっていたインド料理のテイクアウェーと
NZ名物フィッシュ‘N’’チップスをゲットして宿へ。それが今日の夕食で
あとは昨日買ったNZのスパークリングワイン。
今日は早く宿にも着いたしもう外出することも無いからのんびりTVみながら
くっちゃべり。

今日は何事もなく無事に終わったので
めでたし②。

2007/02/16(金) 22 00:27 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

yasuyoと周るNZ 市内と友達

Day4
市内へ

昨日急に変えた予定。
てか毎日変えてる気もするけど…ま、それが旅よね。
今日は朝からオークランド動物園へ行き
ミッションベイ周って帰宅
スーパー行って夕食の材料を買って、今夜は日本食を作ろう!ということにした。

明日からは北(ノースランド)へ一泊。
またまたi-siteへ行って宿やらの予約等のお願い。ほんと便利。タダでやってくれるってのが嬉しい。

動物園
z002.jpg
SAORI初めて行ったNZの動物園。
日本とは違って規模が違うというか動物のいる環境が檻の中なんてありえない!という
大自然を最大限表現したってかんじ?言いすぎ?zoo1.jpg
↑SAORIのお気に。結構かわいくない?
ま、久しぶりの動物園はよかった。
途中、「あ、川にうなぎが泳いでる!」って日本語が聞こえて
多分50代ぐらいの日本人夫婦と会話して。
彼らはツアーに頼らないで自分達で車を借りてこれから北島をまわるんだーって言ってた。
「いいねーそういうの」とか2人で言いながら園内回って

次は私の用事があって、飛行機のチケットを変更しに。

そしてミッションベイ、と思ったけど
道路は超混雑してるし4時に朝行ったi-siteへ戻って明日の予約確認等をしなくちゃいけないからミッションベイ行く時間がなくなった…
残念。。。
i-site行って、小腹が空いたから今日もパイ買って食べながらスーパー行って食料調達。
今日の夜ご飯は手巻き寿司
芋の煮物とyasuyoが持ってきてくれた超美味しいそば&そばつゆ。
4人なのに何人前だよ?ってぐらい多く作りすぎてしまったけど
パパもママも喜んでくれたし私も美味しくいただけたので満足。
私の友達NOAからパブに行こうという誘いのTXTが着たからお洒落してお出かけ。
20070218191210.jpg
NOAも交えて女の子トーク。その帰りには夜景の綺麗な丘に登って夜景みて帰って。
さ、明日もまたロングドライブだ!

2007/02/15(木) 23 09:04 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

yasuyoと周るNZ ロトルア、タウポ

Day3
ロトルア、タウポ方面

昨日かなり飲んだ気もしたけどそうでもなく
朝ちゃんと起きて、マズはお土産やさん、次にロトルアにあるアイスクリーム屋さん。
んでTe PUIAという間欠泉のある場所へ。
そこでマオリショーが12:15にあるってことで
その前に間欠泉とかをみて…ショー見てタウポへ、というのがウチラの予定だったのに
そのショーは満席(無料なんだけど席に限りがある)になってしまったということで次は15:30とのこと…
「え?!どーすんの?!」でも私はあのショーをyasuyoに見せてあげたいし。
ま、また再入場できるということで一度間欠泉みて、お昼食べに出かけてまた戻ってくることにした。

入り口は行って直ぐにマオリの人の彫刻学校の人たちが作業。
前回着たときはちゃんと建物内でやっていたけど
どうやら全体的に建物の部分を作り変えてる模様。


2.jpg
そして間欠泉へ。
今日も大きく爆発してた!
そして歩いて歩道を。
でも今日は暑くて暑くて…ショートカットでやめちった。

そんで戻ってみるとメインの間欠泉が落ち着いちゃってる。。。
あららぁ~
4.jpg

実はあれ、一日に平均15回程度しか噴出さないんだってね。
ラッキー♪
そんな何もないところで写真を撮っている皆には悪いけど
「さっき噴き出てた写真見せましょうか?!とか言ってあげたいねー 笑」と。
そんなことはしなかったけど、みれて良かったゎ。

5.jpg
さ、一度お昼を食べるためにロトルア湖湖畔へ行って車止めて
持ってた食パンと未開封のいくつかのツナ缶(全部違う味)をあけてそこで作って食べる形式。昨晩、ママが作ってくれたパイクレーツ(パンケーキ)もあるし。デザートは果物。今はプラムが美味しい
しばらくぼーっとしてそして時間になってマオリショーへ。

何度見ても感動。
6.jpg
ハカ(マオリの人の戦いの威嚇の踊り?っていえばいいの?)も迫力あれば
女の人たちの明るい歌もあって
ほんと、見てて自分も楽しくなるショー。最後に一緒に写真をとってくれるから今回もまた

そこからタウポ方面へいって
「フカ・フォール」という滝へ
8.jpg

水の色が水色で本当に綺麗。ここはその水色をした成分が土に入っていて水の流れでそれが削れて着色するそう。この地域の水道水もそんな色なんだって。でも水道水はNZではどこでもたいていは飲めるけど、その成分も人間には害がないよう。

そして滝みて帰る。
ママとパパに何処行ったか喋って。
「タウポ湖行ったの?」「行ってない」「なんで?!なんてはずかしい!何しに行ったの?」
「滝見に。。。」「oh my good!」
うちらが散々参考にしてた旅行本にはたいした情報がなく
しかしタウポは国内最大、んでシンガポールの5倍の大きさなんだよ!といわれた…
「日本に帰る前には行きなさい」そういわれた。

ま、楽しかったからいっかね。
昨日の残りのワインをテラスに持ち込んで今夜の満点の星空を眺めながらボーっと流れ星探し。
明日は予定を変更。
市内へ。

2007/02/14(水) 22 49:56 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

yasuyoと周るNZ ワイトモ・ロトルア編

ロトルア1日目

1番リラックス 温泉と夜のワイン2種
1番アンハッピー スピード違反で捕まった
1番美味しかったもの 今日食べたもの全部
1番よかった事 タイヤ無事交換と無事到着
1番バカにされたこと スーパーでワイン買うときID携帯してなかった



初 足湯
初 鹿肉
初 警察に捕まる
初 めちゃめちゃロングドライブ計6-7時間
初 ID見せろと言われた


ashi.jpg
↑i-site (インフォメーション、宿などの予約をやってくれる全国各地にあるいわゆる“総合案内サービス”の場所)で見つけた足湯

えーっと、そんな感じね
警察に捕まり
でもしっかりワイトモケーブで土ボタルを見て
しかも今回は増水してなかったから土ボタルのトンネルをボートで通過して外の出口に出るということが出来たからよかったわぁ
んで石焼料理屋さんで夕食
スーパーでお酒買いつまみ買い
なぜ今まで何も言われず購入できたお酒を今回に限って…
「ID」と言われちゃったんだろぉ。。。
(25歳以下は必ずタバコ、お酒の購入でIDを確認しますって言ってるけど一度も今まで言われたことなかったのね。。。)
夜のワイン飲み比べとガールトーク
おっと、それから
朝一で行ったタイヤ交換もタダでやってくれたからよかったよぉ…
なんせ中古タイヤだかあさー


2007/02/13(火) 23 56:44 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 2

和菓子と抹茶

9:20am
国際空港へ

待てど暮らせど来ない…

yasuyo。

「お土産に和菓子持っていくから!」

あぁ。。。もしかして引っかかってる?荷物チェック…

「えーと、えーと、えーーーーーと。。。日本語通じないなぁ…」なんて焦ってるんじゃないでしょうね?
でも待ってるしかほか無いし。

そんでもてやってきた彼女は平然と
「植物もってなければいいからって言われたー」と。
心配したけど平気だったみたい。


ということで、今日から1週間、一緒に行動

明日はロトルアへ行く予定


が…





ほんと車には縁が無いようで
ついこの前変えたばかりのタイヤにヒビ…
なぜ。。。

明日、出発前に買った店に行くしかほか無い
保障なんてあるか知らないけど…


夕食後、
和菓子と抹茶を立ててくれたyasuyoと
それに興味津々のママとパパ。
和菓子を見るのは初めてとの事。

いや、久々にいいものを食べた気がしました
ごちそーさま
2007/02/12(月) 20 15:42 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 0

捕鯨

金曜日の夜のニュースで
「日本人、再び捕鯨」
またやってる…
私が来た頃も同じように新聞の一面になっていた
日本のNZ沖での捕鯨と戦うグリンピース
「捕鯨についてどう思うの?」と聞かれたっけ…

どう思うって言われても複雑なんだよね。
あえてここでは書かないけれども

こんな時に限って
「イルカと鯨を見に行きたい!」と
計画してたけど…
どぉしましょ、って気になってしまった…
2007/02/11(日) 19 11:47 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

深夜労働

ほんとに
ココに来て寝相が悪いと思ったことがなかったのに
どこでどうやっても絶対布団がベットから落ちることなかったのに
最近落ちてる…
暑さもあるけど
そうじゃないのだ…
「深夜労働」ならぬ
夢の中での労働…
そうとうバイトでストレスかしら?

夢の中で働いてる
体は寝てるのに
頭の中は労働労働…

お陰で毎日疲れて目が覚めるわ…



「あんた!アタシのこと嫌いでしょ?!」

おっと、失礼。

でも、そんな感じ。
とある1人のスーパーバイザー(監理人)

ちょぉーーーームカつくけど
アタシは子供じゃないので
すまし顔してしらんぷりよ
一緒の日に始めたオバちゃんがいい見方だし。

さ、来週1週間ホリデーだし♪
がんばるぞー!

2007/02/08(木) 19 18:26 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

人って

なんていうの?
この国に来て他人について?っていうか
他人の行動について?
なんていったら良いかわかんないんだけど
日本では考えないようなことを考える機会が多いなぁ~と

例えば。
今日仕事の帰り「クッキーが食べたーい!」(なにせ、今年の目標は“余計なもの食べない”ですから)と家にないものを我慢できず寄り道して買いに行った…とは言え、一枚$1.2。高い。けど、いっぱい入って$3とかのを買うと余計に今年の抱負を崩すことになるから~と。。。
ま、お腹もすいてたしね。

あ、話それた。

そ、だからガソスタ寄って、買って、帰宅の途に付こうと車を店から出すと、そこには結構年配のオバサン。出口のど真ん中に立っている。
どう見ても、ヒッチハイクなんだなぁ~これが。
てか、昨日も別の街で彼女をみた。同じく高速の入り口でヒッチハイクしてたんだ。きっと昨日から南下してきてるから、昨日私が見たところからココまで誰かが乗せてあげたのでしょう。
ヒッチハイク。
私の知り合いもヒッチハイクで旅した人何人かいるよ、知ってる。
でも
この国に来て、この家に来て最初に言われた事の1つに「ヒッチハイクはしてもだめ!されてもだめ!」なのねん。
この国に来て信じられないほどヒッチハイク求める人を見るけど
ホストファミリー曰く、そうして行方不明になって悲惨な結末となった事故が幾つもあるから、危険、とのこと。

さて、誰もこのヒッチハイクしてるおばさんの正体も素性もしらない。
もしかしたら、遠くに住む家族に会いに行くのにお金がないのか
どうしても、って事情があるのかもね。
どちみち、私は高速入り口のガソスタで買い物をしたけど
高速には乗らないので力になれませんが・・・

その2。
「教会に行くけど一緒に行く?」と言う言葉。
行って牧師さんの話を聞く、と思いきや
世の中でいう、あの結婚式とか挙げるような教会ではなかった時。
私はなにせどちらかというと無宗教的考えなので。
大学はキリスト教だったけど
ちょっとそれとは違う(勉強してきた内容とは違う)怪しい世界へ連れて行かれたような時に
「あのお話は素晴らしかったよね」と言われると…。
宗教っていうのがとても難しいものであって
どれがよくてどれがどーのと
人前で言うものではないのは重々承知。そういうものでしょ?宗教って。信仰の自由だからさ。
が、さそわれて
「興味本位で行く」って事は安易にするものではなかったのかなぁ~と。

その3
とある大企業(とうたっていたけど、日本じゃ全然な)の
個人ビジネスの説明会に連れて行かれてしまったとき。

これは友人に「この前会った○○って覚えてる?市内のホテルで国際ミーティングがあるって、誘われたから行こうよ。」
「なんのミーティング?」「しらない。。。」
これも日曜だったし時間あったからってのと友人に会いたかったからってので行ったのに、行ったらそんなので。
○○さんは現在その個人ビジネス中。
最初投資して→お客が増えるごとにじゃんじゃんありえないほどお金が入る→20代前半でミリオネアになる人も
だって。
お金お金ってさぁ~…
そんな簡単にミリオネアかい?と。。。
どうしても、こういうのを胡散臭いと思ってしまう性質だから仕方ないけど
どうしても○○さんが一生懸命私と友人にビジネスの説明をしてくれるんだけど、どうもそれが私には居心地悪かったりして。
「どう思う?やりたい?日本でも出来るよ!」
といわれても
「胡散臭くて信じられない」とは言えないし…
てか、なんでココに私を連れてきたの?!
と思えば○○さんは日本に家族もいて、近い将来日本でこのビジネスを成功させてミリオネアになりたいんだそうな。
「日本でこのビジネス始める際には手伝ってもらえる?」
って…そりゃ手伝えることなら手伝ってあげるよ、私も現にこうして
沢山の人の助けがあってここにいるんだし。
こうして充実した生活を送ることができているのだけれど。。。
どうも「お金お金」と言いまくるこの企業の人たちの
「お金」フレーズが気に入らないのよね。。。
お金について人にどうのこうのって押し付けるのって好きじゃないの、私。
お金ってそんな楽に入ってくるものだと思ってないし。
世の中そんなに甘くないよ。

「もう一生早起きして、オフィスに缶詰になって、残業してということがなく、ミリオネアですよ!」って言ってた。

とりあえず、コレに関しては「ふーん、こういう世界もあるのかぁ」と学んだって事かしら?

海の外の国に行くと
日本ではありえないようなことが沢山ある。
それが海外なんだね
普段目に見える知らなかったこともあれば
目に見えないことも沢山あって
それについて考えて。。。
この3つに関しては色んな人それぞれの意見があると思うけど。
これも自分で考え抜いて行動していかないとね。

2007/02/05(月) 19 37:34 | NZ | トラックバック 1 | コメント 2

今日はにんじん

最近は野菜の選別のバイトしてるの。
もっぱらたまねぎ。

選別って?って説明すると
ベルトコンベアーに流れてくる大量かつスピーディーな
たまねぎの中から
腐ったの
割れてるの
白いたまねぎが見えちゃってるの
など、
グレードに分けて分別。
ゴミ箱へポイするの。
かなりホコリとチリがすごくて
毎日9時間働いた後のシャワーの泡と水は真っ黒け。

でも今日はニンジン。
嫌いなニンジン。
同じように割れてるのと
腐ってるのだけを取り除くと。
たまねぎも腐ってるのが流れてくる前から異臭を放ってやってくるから
自分の目の前にやってくる前から
「あっ!!来る」
とわかるのだけど
にんじんは常に折れてるのが多くやってくるから
異臭がする…
にんじん嫌いな人にはわかるあの異臭…

おえぇ~…

洗われてやってくる綺麗なにんじんだけれど
あのときどきある
妙な臭いに私はマスクが欲しくなった…

でも、今日はお陰でほこりまみれにならずに
帰りに無事買い物まで行けて
ラッキー♪

ちなみに
アジア、ヨーロッパ、近隣島国に輸出してる
野菜工場。
お土産を昨日もらった。
赤いジャガイモ
白いジャガイモ
にんじん
たまねぎ
しかも大量。
日本のスーパーで袋詰めされてるのよりも大量に袋詰めされてた。
コレは家庭にはありがたいと、思う。


にしても
赤いジャガイモ…
食べるのが楽しみだゎ

2007/02/03(土) 18 25:12 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。