Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

干草梱包→冬支度

1日中大雨だった。。。
せっかくたまってた洗濯物しようと思ったのに。

そう、洗濯といえば、この前初めて自分で柔軟剤なるものを買ってみた。
(この家の人は使わない…)
だが…「最後のすすぎの際に入れてください」という説明書。
前回の洗濯、その柔軟剤を買った日ルンルンで洗濯始めたものの
疲れて寝てしまい「ビーーーーーー」の洗濯終了のブザーで目が覚めた…
と言うことで2回目は超気をつけて最後のすすぎのサインが出るのを待った。

初めてと言えば、そう、その寝ちゃった日
初めて洗濯物をピンクに染めてしまった…
色落ち…
さほど悲しい思いをする事はなかったけど。
靴下は全部ピンクになっちゃったなぁ~人ん家あがれないなぁ、ありゃ恥ずかしい…

とにかく、今日は1日中家から出ず。
もったいない。
雑誌読みまくりの1日。

昨日の晩は隣の土地の人たちが日が暮れるまでせっせと草刈→梱包(?)をしてた。
ちなみに日没は9時ね。
てかそれ以降も電灯つけて草かってたなぁ。

そして翌朝は日の出と共に草刈開始。
たぶん6時にはもうやってた。


20061201115219.jpg
日が暮れる前はこんな感じ。
白いのが転々。これ梱包された草。
刈られた草は機械で即乾燥させられて機械で梱包。

20061201115540.jpg
時間がたった。
草原は丸裸。んでビニールにくるまれた草は増える。

20061201115159.jpg
違う家だけど、近くで見るとこんな感じ。
これが冬の餌や家畜の寝床になるんだねぇ~
スポンサーサイト

2006/11/30(木) 20 51:04 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

心にぽっかり穴があく

わけでもなく。。。
仕事は今日で終了。
3ヵ月ぽっちでバイト辞めたのは歯医者以来かなぁ~
いろんなバイト暦あるけど。

おそらく友人がいろんな人に言い広めたのだろう
自分からは言ってないのに
沢山の人から
「最後なんだって?」
「最後のティータイムだねぇ」
「何で辞めちゃうの?」
などなど。。。
「また戻ってくる?」
なんてのも言ってくれたりして。
うれしいもんです。

仕事中
「記念にこのマッシュルームカッター持って帰っちゃおうかなぁ~♪ほんとは返さないとダメかなぁ??」
などと考えていたが
気づけば家まであと少しのところでポケットに入れっぱなしにして結局持って帰ってきちゃったカッターの存在に気づく。

にしても
来週の土曜日はマッシュルームファームのクリスマス会だから
また皆にあうことができる。
だから?
ただ「あしたからしばらくホリデーかなぁ~」なんて思ってたりする。
さて、何処行こうかなぁ~

2006/11/29(水) 16 24:58 | NZ | トラックバック 0 | コメント 1

擦れると痛いのか??

水着の時期ですね

NZも日本も何処の国も同じようで(実際他の国はどーか知らないけど)
こっちはそろそろ真夏のビーチに備えて
「水着姿を素敵に♪」らしきコマーシャルが増えてる気がする今日この頃。

約一ヶ月前に仕事を変えたママにより
家族(パパ&私)の生活環境も変わったような気がする。
パパと二人でTVのニュースを見ながらご飯を食べる日が週に3日ぐらい。
昨日もそんな日でした。

パパ→友人からの電話で食事中断。(でも席はそのまま)
私→TV観ながら食事続行
TV→なにやら不思議なCM。なんか体に使うクリームの宣伝。さっぱり意味が分からない。
パパ→ぽかーんとCM観てる私をみて電話の相手に「OH!SAORIが○○のCM観て呆然としてるよ!」と言っている…なぜだ…笑ってる…
TV→漫画のような絵を使って商品の説明。絵の内容はと言うと…お尻と太ももと胸が泣いている…ハテ?

パパ→電話終了、私を見て笑ってる…
私→「何あれ?」
パパ→「…でっかい人は擦れて痛いんだよ(笑)」
私→「ん…何が?…あぁ!そういうことかぁ!予防か痛み止め?!」 

わざわざ説明してくれたパパ、ありがとうね。
きっと今日もあのCMを見ながら夕食をとる筈。

今日、マッシュルームを座りながら取ってる最中、向かいの棚のマッシュルームを採ってるでっかーーーーい人を観て、ふとあのCMを思い出した。


「なるへそ、きっとこういう人が使うんだな、アレは」

2006/11/27(月) 17 38:42 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

ショッキング。

今日も働いてきました、マッシュルーム採りに。
んでもってランチタイム後、10分で終了。
半日空き、昼寝でも…その前にネット。

あ、土曜日、日曜日は毎回みんなから最後のパーティーでいただいたi podが大活躍!です。ありがとうございます。
平日は人が多く話しながら作業することが多々あるのだけれど
週末は人がめっきりこないので音楽聞きながら作業です。

ということで、ランチタイムは友人と車のなかで(駐車場で)ランチ。
すると、今日学校が休みなキッズたちも外でランチ。
15~16才の子供たち。が、喫煙者80%…。
まだ、あどけない顔つき(でも女の子はかなり大人に見える)でキャッキャしてるのにタバコ…はぁぁ~

街中でも学校の制服着た子供が歩きタバコ。
そして日本同様女の子の喫煙者も多い。
あれを見るとかなりショックだねー。
この間はスーパーの外を歩いてたら10代の(に見える)おんなのこが
「火持ってます?」って。

NZではいつかタバコのパッケージが
グロテスクなタバコの害によって真っ黒になった人間の肺の写真等、かなり「これ、ヤバイと思わない?!見たくないっしょ?!」というものになるかならないか。。。というのをニュースでやっていたが。
効果はあるのだろうか?




2006/11/25(土) 10 39:40 | NZ(文化) | トラックバック 0 | コメント 1

「U2来てるでしょ?!」

20061125104146.jpg

仕事後、着替えてシティーへ。
↑ここはミッション・ベイ。
風はガスティー。6艇ぐらいのウインドサーファーといくつかのカイトが出てた。この写真を撮ったとき、時刻は6:00pm。
そして、この時間、まだ(?)泳いでる人もいた。

20061125104350.jpg

スカイタワー近くのマーケット。
このテントが目印。
今日は金曜日。
「これから踊りに行くの?」ってな格好の人、
「暑くないの?」ってなマフラーにニットのジャケットの人
「何日目?」ってなバックパッカーの人、などなど。
この国はいろんな国の人もいて色んな格好の人がいる。
暑い格好してる人もいれば真夏な格好してる人もいる
裸足の人もいるし。
シティーは面白い。

夜、ワンツリーヒルという場所へ行き夜景を見てたら
オトコの人が「U2のライブ何処でやってるか知ってる?」だって。
真下。丁度この丘から見下ろせるところに会場が。
でも彼らが来てる事は知らなかったなぁ~
そして、会場のスポットライトがちかちか変わってるのは見えたけど
何も聞こえなかった…残念。


2006/11/24(金) 23 39:55 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 0

NZを学ぶ

NZを学ぶ

昨日から完璧に「明日は休むぞ!」と意気込み寝た。
ランチを作る心配も何を作るか考えるのも
目覚ましを6時にセットして…ってのもなんの心配もなく寝れる、幸せ…

とは言え、「んじゃぁ、何する?」と思いつつ、
考えてる間に寝てしまった。
朝起きて候補をベットの中で浮かべ
① クリスマスプレゼントの買い物
② オークランド市内の博物館へ行く
③ コロマンデルへ行く(家から車で1.5時間ぐらいの所にあるビーチ沿いのドライブ)

さて…着替えて化粧して(何気に化粧は楽しみの一つ、やっぱGirlですねぇ…)朝ごはん食べながらまだ考えてる…
パパ:「SAORI、今日はお洒落して何処行くの?」もう10:30なのにまだ悩んでる…
サ:「どっか…」
パ:「博物館は?この間行くって言ってたじゃん」
言ったけどめんどくさくて家でぐだぐだしてた前回の休日。
そう言われたら言われるがままそっち方向へ行くかぁ。
ということで博物館。
また迷子になった…
なんでこう迷子になるかね…
でも迷子って言っても一本道間違えたとかそんぐらいですぐ地図見ながら戻るけどねぇ~

有料駐車場1日$7の外には180分無料の駐車場。
財布の中には$15...入館料は確か$5って言ってたっけ…
ほんと、私ってテキトー。
まいっか、超狭いけど無料駐車場。
工事中の博物館の裏側でまた迷子になり工事してるオジサンに道教えてもらって
メインエントランス。時間は丁度ランチタイム、博物館に来てる小学生の団体が外でお弁当食べてた。
チケット売り場兼入り口が入り口入ると正面・左右にあって迷う…しかも日本人の若者の団体も迷ってた。

館内は三階建て。メインは戦争博物館で、その他にマオリについて、むかーし昔のオークランド市内の商店街を再現した(どことなく横浜のラー○ン博物館を思い出した)もの、パシフィックアイランドの人々の生活様式、原始時代の生き物、海、火山、NZの動物…本当にありとあらゆるものが展示されてた。

gekko.jpg

↑この子も展示物。

てか、NZの博物館はほとんど何処でも写真撮影可って言うのが凄いなぁ~って思う。日本じゃほとんど撮影不可でしょ?
勉強しに来た子供たちにも良い事だと思うんだ。

「一人で来てどーすんだ?」と思ってたけど、一人出来てよかった。
が、警備員に「元気?」と挨拶されたから返したら話が広がってって終いには「ランチでもどう?」と言われたのには「…仕事中だろ…」って感じ?

戦争展示スペースはかなり心苦しいものがあった。
第一次対戦、第二次大戦、その他の戦争についても展示されてて、三階ではオークランド市内から参戦して亡くなった兵士の名前が壁一面に彫られている、その数の多さといったら…。

とまぁ、「コレで$5かぁ?!凄いなぁ!」と言う感じです。またこよっと。

NZを学んだ一日でした。


2006/11/22(水) 17 11:01 | NZ(文化) | トラックバック 0 | コメント 0

寂しいけど。。。

ワーホリ
就労ビザではないのでバイトは出来ても1つの雇用先に3ヵ月間という期間で働くことが出来る

即ち

3ヵ月で仕事を変えなければならない。

時々いるらしいけど…?そうじゃない人。

でも、性格上できない。「決まりを守らなきゃ!」後が怖い…


と言うことでマッシュルームファームのオフィスで働いてるLさんに
「どうしたらいい?辞める時に何か必要な書類とかいる?」と訪ねたところ「『私はいついつに辞めます』ってかいてサインすればいいよ」って。
「そうかぁ、じゃあ家でパソコン使って…」と思ってたら
L:「今書く?」って。。。
サ:「なんて書けばいいの?」
L:「書いてあげようか?」
サ:「お願いします」

↑と言ってLは
「はい、じゃぁここにサインして」って

「えぇ?!手書きでいいのぉ?」と思いつつ、
書いてくれたLには申し訳ないが
あれがお手本だったら困った…字が…字がねぇ。。。
ほんと、ごめんね、読めない…

ということで、そこにサインするだけでオッケーだったからラッキーというか、ありがたかったけど
もう直ぐ、あと1週間ちょっとであそこを離れると考えると寂しい。
でも、ここだけじゃないから。
他も色んな経験するところあるし
他でも友達出来る筈だし

んでもってLは数人のおばちゃんに
「SAORIはそろそろココを発つのよ」と言ったところ
ある時私に「アンタと○○(←仲良しの友達)が昨日採った場所、とり方悪くて全然今日、採り終わらないじゃない!(採り方が汚かったり大きめのサイズのを残しすぎると翌日マッシュルームとマッシュルームの間に指が入らないほどギュウギュウに育ちすぎる
=採っても採っても採り終わらない)アンタはもう帰れるから良いだろうけど、まったく(怒)」と怒鳴ったオバサンが
「何で辞めちゃうの~」なんて。
マオリのオバサンは一度ドカンと怒るとまるで何事もなかったかのように平然と話しかけてくるっていうのを思い知らされた出来事だったけど
あの何事もなかったかのように翌日挨拶してきたオバちゃんも
そうやって「さみしくなるねぇ~」なんて。
ほんと、ココの人達はいい人達だったなぁ。
もう直ぐクリスマスだからって国に一時帰国したドイツ人の人も
「帰ってきたらもういないんだねぇ?」って。
結構寂しい。
あとちょっとのマッシュルームのバイト、出来るだけ休まない様にしよっと。
2006/11/20(月) 19 01:31 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 1

ビーチにて

金曜の仕事終わり
昨日の昼間「明日仕事終わったら何すんの?」の友達の言葉に
「家帰る」の返事。
「飲み行こうよ~」の誘いにオッケー◎

んで昨日、昼休み
「何処行くー?」
「てかビーチに行こうよぉ」ともう一人の案。
「賛成!」

言われるがまま運転して行った先は
NZに来て2日目の超強風の中連れてこられた場所だった。

20061118185421.jpg



久しぶりのこの海も季節が変わっただけであの日の天気とさほど変わりなくうす曇で
風がないだけの違いだった。
「こんなとこ上るの?!」と言うまもなく連れられて上った先にあった滝は凄くひっそりとした崖の合間にある広い空間に長く一本…なんだろうけど、あの日のあまりの風の強さに横流れしてたっけ。。。
滝じゃなかった…
だけど、その滝のことは2人とも知らなかったから驚き。
今度はのぼりに来よう!

と言うことで、女3人、海を目の前に話すことといったら…

世界共通だね(笑)

20061118185229.jpg



にしてもこの3人が国籍ばらばらっていうのも面白い。
この国に来て一体何カ国の人と友達になっただろう?
2006/11/18(土) 18 55:55 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 2

宿題

拝啓 ハタナカ様。

お久しぶりです。元気ぃ?
思えば最後に会ったのは5ヶ月前…
最後の終電で品川から戸塚までのあの時間でいろんな事を話したなぁ…
あっ!!!宿題…宿題まだ提出してなかった!!と思い出した(というよりも覚えてたけど書く日を選んでかれこれ半年…)ので今日提出します。

あ、そのまえに。
ガイフォークスね。ガイフォークスです。

んで、宿題よ。
お題:国旗について だっけ?
NZ国旗
mnz.gif

なんでこのデザインなのか。
住んでるんだから知っとかないとね、ってのが宿題出された理由だったっけ?
まず、左上にある英国国旗と同じ柄、ユニオンジャックは英連邦一員の象徴で、四つの赤い星は南十字星。1840年からこの国旗がNZの国旗としてつかわれてるんだ。
あっ、そうだよね、南半球にいるんだから南十字星見ないと…
まだ見てない…

んじゃぁ、オーストラリアの国旗と何が違うの?
似てるよねぇ?どっちがどっちだか知ってる?
何が違うか知ってる??

mau.gif

同じ英国連邦一員のしるしのユニオンジャックと
南十字星の4つの七綾星(しちりょうせい)(7つのとげとげからできた星の形)と1個の五綾星。オーストラリアの南十字星は南半球にあることを意味してるんだって…NZもじゃんねぇ…
ユニオン・ジャックの下の星は『連邦』を表わしてて。大きな七綾星(七稜星は6つの州と特別地域(北部準州・オーストラリア首都特別地域などを含む)を表わすそう。
とにかく、この国の国旗は公募によって選ばれたらしいよ。

なるほどねぇ~
さぁ!これでどっちがどっちの国の国旗かわかったよね?!

2006/11/15(水) 17 52:40 | NZ | トラックバック 1 | コメント 2

Day4 ワイトモ

Day4
最終日。
ホリデーも終わりに近づき
ロトルアを朝出発して今日はワイトモへ

★ ワイトモケーブ
ここまではロトルアから1.5か2時間のドライブ、だったはず。
そして、来た先は別名「グローワームケーブ」。
土ボタルというNZにしか生息してない光るワーム。
洞窟は案内人のガイドに従って移動、そして最後にはボートに乗ってこの洞窟の天井にくっついてるホタルを見上げる、というかんじ。
光に反応して、ホタルは光らなくなってしまうので洞窟内はかなり暗く、写真撮影禁止、そしてボートは係りの人が洞窟内に張られたロープをたどって動かす、といった感じ。
数日前、雨がすごく、本当ならロトルアに入る前にこよう、ってはなしてたけど止めて正解。
今日も洞窟内の池の水位が高かったらしく普段の出発点とは違う場所からの出発。
そして、少々短いルートだったそう。
天候に左右される場所のよう。

ということで、ここからオークランドへ帰宅。
ホリデー終了。
でもいい4日間だったゎ。次回、またロトルアに行く機会があったら同じところも行きたいし、また違うところも行ってみたいし…濃い~くてみるところいっぱいの街でした。
天気はすべて◎だったので、「さすが、私ってほんと晴れ女」と再確認。
日本人修学旅行生がいて「日本から遠くはなれたところへ修学旅行だなんて…うらやまし!」と思った限りだったのでした。まいっか、いま、こうやって住んでることだし。

2006/11/13(月) 20 33:22 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

day3

今日も朝食はCafé。でも日曜だったから開店時間がおそく、今日は開いてるお店を探すのが大変だった。

★アグロドーム
「シープショー」が凄い。
なんつっても
①一度に20種類くらいの羊を見ることが出来て

②しかも真横で写真撮るのは勿論、触っても平気。優しい人になれた動物。
20061114103136.jpg


③赤ちゃんも触れる♪
そんでもってショーは見もの。
んでもって3種類ぐらいお客さん参加のパフォーマンスもあったりして…

20061114102630.jpg

んでステージに上る羽目になった私…

★テ・プイア(Te puia)

20061114102649.jpg


「間欠泉」は一番見たかったもの!
凄い、本当に蒸気と一緒に水が吹き出てる!
この近くには三段ぐらい広い階段があってそこは間欠泉からくる蒸気の熱で温められてるから座ると心地いい…が夏は知らない…熱くて座ってられないかもね!冬は移動できなくなるよね…
あとは「泥沼」これもボコボコいってる。95℃あるらしい!
おぉ!こわっ。ここにもKIWIバードが見られる場所がある。今日も動いてる鳥が見られたけど、彼らは1日18時間も寝てるらしいから、昨日も今日も動いてる彼らを見られたのはラッキー?

展示物もいくつかあって、
マオリの人達が身につけてるグリーンストーン(ヒスイ)の削る部屋や(でも何もしてなかった…)マオリの人達が集まる集会場(マライと呼ばれる場所)や色々なところに見られるマオリ独特の彫刻を実際にマオリの男性が彫っているところなど(18歳から30歳までの男性しか彫ることができないんだって!)。
20061114102545.jpg

↑彫刻
彫る順番は決まってないらしく彫りたいところから鉛筆で絵を描いて彫っていくんだって

20061114102606.jpg

↑こういう所がマライ

そして、マオリのショー!!
衣装、歌、ダンス、挨拶、すべてに圧倒された。
これ、一番感動したかも!ぜったい皆にもみてほしい!
(写真撮ったけど暗くて写りがよくない…残念)


2006/11/12(日) 23 25:17 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

ロトルア Day2

朝の目覚ましで目が覚めるわけでもなく
「どゎー…明日のサンドイッチの中身は何にしよう」などと翌日のお昼を作る心配もなしに朝からCaféで朝食♪
んー♪なんてホリデー何でしょう!

朝頼んだのは「スープ」。チキンスープ。でもトースト付。
日本でイメージするスープのサイズとは違うのでオーダーはこれで十分。
のんびり食べてのんびり移動。ホリデー、時間を気にしないで移動。

★レインボースプリング

20061114102004.jpg

やばい!!!「なんじゃこりゃー!」と思うほど、てか「ずっと居れる…」と思えるほどの澄みすぎた水とそこを泳ぐ魚の群れ。
ロトルア湖に流れる泉は1時間毎に入れ替わるから綺麗なのは納得。
ここはこの泉のほかにも色んなNZ独特の自然をみて知ることの出来る場所。
感じのいいお兄さんが渡してくれた日本語音声案内を使うとよりよくNZのことを知ることが出来る。
そして、初!KIWIバードを見る!
もともと夜行性の動物だけど今日では犬による攻撃やら人間の手でKIWIの住める場所が減ってきてるということで、「見たかったら動物園へ」って前に言われたことがある。
んで、こういう場所でもみられるのね。
タマゴは体の四分の一もあるって言うから驚きよね…人間だと14だか16キロの胎児が居る計算になるらしい…おそろしい。。。

他にも巨大うなぎや、それに関するエピソード、木や鳥やら今は無くなった5セントコインの絵になっていたトカゲのような生き物などなど、ここは本当にNZの自然を知るれる所。
20061114101926.jpg



★グリーンレイク&ブルーレイク
ロトルアは色々湖があってとりあえずロトルア湖は推進11mらしい。
んで、今日は他の湖も見に行こうって事になったんだけど。
迷子。でた。かならず迷子になる。。。
ま、着いたんだけどね。名前の通り綺麗な湖だったよ、でもグリーンの方はあんり見えなかったなぁ~。とりあえず、山の中のドライブってかんじ?




2006/11/11(土) 20 22:50 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

NZトリップ 第2弾 ~ロトルア~

NZ トリップ 第2弾。
「ロトルア旅行」。

11月10日
本当は昨晩から市内の友人宅へ泊まりそこからロトルアへ出発のはずだったけど
嵐が着てるとの事で木曜仕事が終わるのも、そういうときに限って夕方6時までとかだし
夜の嵐の中運転してくのも怖いし
しかも超疲れてるし…ということで結局朝、
自宅→オークランド市内→ロトルア というルートで行くことになった。
だから仕事に行く日と何も代わりのない早起き…でも楽しみの為の早起きだもんね♪

ロトルアはオークランドのあるNZ北島のほぼ中央部にある観光地。
私的なイメージだと「温泉の匂いぷんぷん&“見るワクワク”がいっぱいの街」かなぁ。

とりあえず、今回は自分の車で行くことにした&全部私の運転。
普段住んでる場所も田舎だけど、NZ来て直ぐに行ったノースランド(北島の北部の半島)の田舎道とも似てるようで、でも違うような“カントリーサイド”を延々走っていって、時々小さい町を通過するかんじ。

★ワイナリー
ロトルアに入る前、(ハミルトンという街にも入る前)にワイナリーへいき
「適当に話ながしてね」と友人の言う意味がわからないまま建物に入って3種類の赤ワインを試飲して「どれがいい?」って言われて今晩のワインをチョイス。
一度にあれこれ飲んだことなんてないし、あんなに味が違うのかぁ!と発見。
てか、いままで自分でワイン選んだことないよね…

★ロトルア入り
観光地なだけあって観光バスに団体客に修学旅行生に(日本人)バックパッカーのヨーロッパ人であふれメインストリートはお土産屋であふれてる!
これぞ、観光地ってかんじ!超ワクワク。
の前に宿探し。行ったの金曜だったから平日料金より割り増し。
でも見つけた先はひろーーーーい部屋で衛星チャンネル(SKYとNZでは呼ぶ)の入ったテレビにジャグジー♪というMotel、一泊$85なり。

★その後、「goverment garden」を通り抜けランチを済ませて水着を持って「ポリネシアンスパ」へ♪
料金は3通り。ファミリー向け、大人向け、スペシャルマッサージつきコース。
大人向けを選んで$15。時間制限はなし。
大きなプールと4種類ぐらいの風呂。プールはゴーグルにキャップをしてバタフライをしてるアジア人やらクロールしてるアジア人で…どうなの?ってかんじ?
ま、もう少し狭めの風呂もあるので移動(大きなプールは立ちっぱなしなので)。ロトルア湖に面した所はかなり高温らしく「あちー」と言いながら私のいたぬるめのお湯に移動するアジア人のオバちゃんたちであふれかえった…
どーでもいいけど、「オバちゃん達、オバちゃん丸出しだよ。。。」と久しぶりにオバちゃん丸出しな人達を見た。
ね、静かにね…
人の邪魔にならないようにしてね…
ここはNZだし…

夕食は外食せずにスーパーで適当にお酒のつまみを買い部屋に戻って映画観ながらまったり…これぞホリデー!!!



2006/11/10(金) 22 20:43 | NZ(trip!) | トラックバック 0 | コメント 0

最近の事と後日談

最近、「暑い…」と布団を剥ぎながら寝てる毎日。
だいぶ夏になってきたようで。
世間ではクリスマス準備が進んでる。
前にも書いたけど
お店にはクリスマス用品。
前にもましてクリスマス用品であふれかえってるし
そこに群がる人達の多さと言ったら!!
「ほぉ~世間はクリスマス準備する時期なのねぇ」
しかし、やっぱり変だ。
夏のクリスマスなのに
飾りを見ればマフラー巻いたトナカイとか
雪の結晶オーナメント…

あぁ、ガイフォークスはこの間の日曜で
一般的には花火ウイークは終了だけど
テレビのニュースでは頻繁に危なっかしい花火に関する事件を報道してた。
だいたい人に向けて発射とか
改造してみたりとか。。。
そんなニュース日本じゃありませんから!みたいな。
だいたい1週間しか花火ウイークがないからそんな事故ばっかなんじゃん?と思ったりもしたけど。
わかりません。

ハロウィンは何もなかったって言ったけど
後日談、住宅地に住んでる人は「多い時には二分ごとに子供が訪ねてきたわよぉ」だって。
確かに住宅地には放課後遊んでる子供たちをよく見かけるもんね。
ありえるけど
私が住んでるところは
「お隣さん家まで車」ってな環境なので
ありえないし。

さ、明日の夜から旅行に行きます♪
正式には金曜の朝からだけど、明日は一緒に行く友達の家に泊まります。NZ2度めの旅行!
今度は写真消さないようにしないと…
さ、荷造りするかぁ!
2006/11/08(水) 17 18:50 | NZ(行事) | トラックバック 0 | コメント 1

ワールドワイドで。

今日は仕事がどう見ても(マッシュルームの成り具合が)早く終わっちゃうでしょう…って感じだった。
んで結局昼前に終了…
そんな日はトイレ掃除&キッチン掃除。
それでも昼過ぎには終わり。
そのご一緒に掃除した3人のレイディー達と
お家で昼間っからビールやら飲み
レゲイがんがんにかけて踊りまくり
そんで仕事場のゴシップの暴露大会に
と、やっぱ女ってワールドワイドで同じ生き物だなぁ~と。
ただ、彼女たちのノリはやっぱ違うなぁ~と。
マオリの女の子と
フィジーの女の人2人。
そして最後にフィジー料理もご馳走になった♪
いやいや~久しぶりに女の馬鹿話で盛り上がったいい1日だったわ。
2006/11/06(月) 18 44:29 | NZ(friend) | トラックバック 0 | コメント 0

NZ一号店

仕事が昼過ぎに終わっていつもと違う道で帰ってみようと
何にも考えず田舎道をてきとーに走ってみた。
いざとなれば地図持ってるしと。。。

で、結局いつも買い物に行く一番近い街に出た。
車を止めて散歩がてらあるいていたら
つい最近まで「空き」のお店がサーフショップに!
と言う事で覗いた。
しかし。。。見たことないブランド…
“LIZZY”
お店もがらんとしてて
店員さんも暇そうだったし
しばし会話。

「いつオープンしたの?」
「二週間前かなぁ」
「調子はどう?」
「だいぶ人が増えたけど」

会話しながら服をチェック。
なかなかカワイイ。
サーフパンツもデザインが結構凝ってる。

「これ、NZのブランド?」
「南アフリカのブランドなの、で、この店がNZ一号店なんだ」

なぬなぬ!!
そう聞くと普段ミーハーじゃない私も
心が動く!!
内心「何でこんなちっぽけな街にNZ一号店…」
とりあえず、これからも要チェック☆☆☆☆☆
2006/11/02(木) 17 54:38 | NZ(shopping) | トラックバック 0 | コメント 0

こんなのあります。

毎日お弁当に作るサンドイッチ。
いい加減毎日②作ってて飽きる…
中身がお決まりパターン化する…
ほぼ毎日中身はツナ缶。
ハムがあるときはハム。
マッシュルームが大量にあればオムレツもどきを作って挟む。
「甘いもの」な気分な時は“ピーナッツバター&ジェリー”じゃないけどジェリーの代わりにジャム。
前の晩にチキンを食べて、余ればチキンサンド。
チーズは腐るほどあるので気分次第でトッピング。
と、こんな感じで組み合わせたり…色々だけど。

そんなサンドイッチのトッピングとしてなかなかイケるのが↓ 
“ピックル”
pickles.jpg

内容:カリフラワー、玉ねぎ、きゅうり、酢、香料、着色料。
それしか書いてないけど、とりあえずピクルスほどすっぱくなくて何故かカレーっぽい味。香料=カレーパウダー?と思うし、色もそんなんだし。
ハムと一緒に食べると美味しい♪


次。タダのツナに飽きたらコレ。
tuna.jpg

「何でこんなに売り場広いの?!」と思うぐらいの多種多彩なフレーバー。
今日棚に入ってたのは3種類
上から「レモン&ペッパー」「トマト、バジル&オレガノ」「ライム&ブラックペッパー」

さて明日は何サンドイッチにしようかな…

2006/11/01(水) 15 40:06 | NZ(food) | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。