Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

みんな大好きだよ!

4月の2日に生まれたエリコの赤ちゃん
一ヶ月検診も終わって私が出発する前に幼馴染3人で会いに行こうって事になり
ワクワクしながら昨日会いに行ってきたのね
mom.jpg
でっかくなってたけどやっぱり赤ちゃんは小さい…可愛すぎる
抱っこして写真撮りまくり
親はそうとう可愛くて仕方ない模様

昼に近づきAIちゃん・キョーヘーがランチの材料を買いに行くといって私はエリコと留守番してた。
出て行って1時間は経っていた。帰ってこない
「ちょっと何処まで行ったのさー」なんて言ってたら帰ってきたものの
何も持ってないし
「カメラ持って行くよ」と一言。ワケがわからん
と思いつつ付いて行くと
隣の部屋は凄い事になってた
20060601185908.jpg
「サオちゃんのために日本料理を作ったよ

実は今日はbabyを見に行くという口実を作って連れて来られた
私の送別会だった
超ビックリな本当にサプライズパーティーでした
AIちゃんとキョーヘーはコソコソと
蕎麦・天ぷらを作りエリコママまでもお鮨の出前をとってくれていたのだった
蕎麦は何故か短くぶちぶち切れてて
ナスの天ぷらもサツマイモ同様輪切りで出来てたのが笑えたけど
2人で一生懸命作ってくれた日本食代表達は美味しかったわ
エリコも和スイーツを作ってくれてたし!
ほんとにみんな最高大好きよ 
スポンサーサイト

2006/05/31(水) 19 41:05 | friend | トラックバック 0 | コメント 1

ダ・ヴィンチ コード

久しぶりに観た映画。
このところこのダ・ヴィンチコードの話題に乗せて
ケーブルテレビとかディスかバリーチャンネルとかでは
キリスト教に関する番組や映画を多くやっているのね。

ときどき目にするけど
なんせチャンネル回すのが大好きだからまともに番組見ない性格で…
たまたまチャンネル回してたら去年かなんかにやっていた『パッション』って映画をやってて既に1時間終わった時点から見始めてしまった…
それを見てますますダ・ヴィンチコードが観たくなって映画館へ行きました。
それは昨日書いたよね。
レイトショー。

話の内容的には「みんなの面白いって言う意味はこーゆーことだったのかぁ」ってとこで、「もう一度みないと…」というのが私の感想。
それにしても
『アメリ』が大好きな私はオドレー・トトゥ(ヒロイン)がこの映画でどんな演技をするのかってのが結構観たかったのね~

でもでも、パッション同様、もういちど、宗教について勉強しなくては!!
と思ったよ。
勉強してから観るべき映画ですね~
2006/05/30(火) 18 56:16 | 鑑賞 | トラックバック 0 | コメント 0

やる事いっぱいだけど…

なかなかのグッドコンディションだった午後
迷わず出艇♪
やっぱへたっぴーなプレーニング…
ツジオさんに追い抜かされ
キンちゃんの前でイヤでも落ち…
でもでも天気も良くて気持ち良かったわ

結局、出続けてしまった結果やらなくちゃいけない用事(ホストファミリーへの電話)は後日という事で…許してください…

さて、最近話題の“ダビンチコード”
気になるので
明日、早朝バイトから始まり予定びっしりだけど
今からレイトショー行ってきまーす
2006/05/29(月) 19 24:44 | diary | トラックバック 0 | コメント 0

芸能人とは

昼頃、今日の予報も知らずとにかく「今日はウインドしよう」って事で出かけてみると
着いて直ぐに「HGを見に行くぞ」と呼ばれ行って来た。

うん、HGはデカイ

だけど、実際目の前にすると……

こう、どうなの?

「あぁホントだ」

そんな感じ?



さてさて
昨日同様、いい感じで午後のスクール時間から吹き始めた風により
久々マイボードでプレーニングです。
プレーニングはへたくそだけどジャンプは出来ます。
とうとう見とめてもらいました。メデタシメデタシ。

夕方は夕涼み?しながらソーメンタイム♪
夏先取り★マーシーありがとう!

帰り際、またまた浜へ撮影現場を見に行くと撮影してた。
今年の夏はどうなっちゃうんだろねー
2006/05/25(木) 19 16:40 | 鑑賞 | トラックバック 0 | コメント 0

オフショア⇒オンショアでのビッグサプライズ

午前中
漁船が沢山逗子湾にいたりして結構考えた末ジャイブして久しぶりに小港の方へ移動。
帰る途中オンショアへ変わる前の超超超微風が大変だったけど
それを有無言わず遠ぉぉぉぉぉぉくまで直進してタック!という我慢大会みたいな感じで一番に帰ってきたマーシーさんと
オンショアで「ラッキィ★」ってな具合で帰った私達(4人)。
午後も引き続きジャイブ練かと思いきや
結構ブローで吹いてきたので
プレーニング練習!

 プレーニングデビュー To カリー
ハーネスかけて前足、
「後ろ足入れちゃえ入れちゃえ!」と結局言ってしまったのだが
言うまでに「声かけたらプレッシャーかかっちゃうかな」と思いつつ考えてる間に先に口が動いてた。
という事でしたが、そんなカリー本人はラフもせずしっかり
「ムギュムギュ」と
後ろ足をストラップに入れることが出来たのでしたぁ

アタシ自身もスクールしてて自分のクラスの生徒さんが
初プレーニングを目の前で果たしてくれたのは初めてだったので
思わず叫んじゃいました
その後は2人でガッツポーズ
おめでとう&ありがとうでした
2006/05/24(水) 23 40:30 | factory | トラックバック 0 | コメント 2

永遠に変えられないクセ

■動くクローゼット

現在NZへ送る荷物の荷造り中…
全く進まない…
いやいやぁ~…ちょっとは進んだかなぁ~…
もう集中力切れなので休憩

私が向こうへ着くのは現地の秋の終わりごろ
冬の初め前。
さて、今日、日本はビミョーな気候。
半袖?長袖?上着羽織る??
そんな感じ。

んじゃ、送る荷物には何を入れる?
①夏物
②スーツケースはお土産やら船便が届かないだろうと想定した間の服を入れなきゃだから、ちょっとの身の回りの物以外の冬物
③フォーマルウエアーと靴
④日本食(日本のマヨネーズは人気者らしい。あとカレールーも。)

んじゃ、どんだけの物を“必要最低限”と考えまとめて詰める??
今必要な物はどんだけタンスに残す?

かなり難しいパズルやってるみたいに頭こんがらがってマス。

旅もそうなんだけど
特に1月のベトナムのように「友達に会いに行く旅」の場合
かなりスーツケースは色んな服で溢れる私の荷物…
これ、悪い癖
結局洗濯が面倒だったりして同じ物着てたりね。
だけど、
「海に行きます」とか「クラブへ踊りに行きます」だとか「ちょっといいレストランに行きます」などなど、出てくるといっぱい持っていった中からチョイス出来るので「アレが無い!コレが無い!アレ持ってくれば良かった~」なんてことは無くなります(当たり前だよね)

勿論、服がこうなので靴も…サンダル、ヒール…となるわけだけど
数回こういう旅行を繰り返すと慣れてきて大分要らない物と要る物の区別をつけて荷造り出来る様になるわけ。

この悪い癖はレーちゃんの仕業…
彼女の悪い癖がうつった。
あの子のスーツケースこそ“動くクローゼット”
たたんで入れただろう服達はスーツケースを一度開けると全てワゴンセールの服の姿に変身。
そして私の荷物を見て「どーしてもっと持ってこないの!!」と言い
「踊りに行くからコレ着て」と言い
「えー?それで行くの?」とか言われる(←マジはでキレないけど…)

そんな理由で私もアレがトラウマになったのか
こんな荷物もちになってしまったのでした。
でもちゃんとカバン1個とかで旅行できるわよ、ボラカイとか
ありゃ、よく頑張ったなぁ。

だけど!
今回は旅行って言うより引越しじゃん?
いくら「現地調達できるよ」と言われていてもビンボーだしぃ…
もぅワケがわかりません!!
誰かヒントがあったら教えてください!

about 船便の荷物詰とスーツケースの荷物選び 










2006/05/23(火) 16 20:36 | NZ | トラックバック 0 | コメント 3

幸せの虹

日中吹きすぎた風と波で体験コースM君(from BLAST)は「目指せ25m走行」を目標に初ウインドサーフィンに奮闘してました。
一方、ミーティング終わればすっかり無風になり外はどしゃ降りの雨。
雨が目に見え、体に当たると痛い程大粒。ウエットスーツだし関係ないので浜に出てしばし動けなくなったウインドサーフィンを見る。
気が付けば今日の勝者は「サーファー」かのように波の残る海にはアザラシがいっぱい…のようにサーファーしか浮いてない。かなり沢山のね。
あんなに吹いてたのにちょっとは私のために風を残しておいてよ~…
と思いつつサーフィンしよう!と思い立った。
だけど1人はつまらない…
へたっぴだし。
という事で片付けてるisobeとshinoの元へ行ってボードの上でしばし歓談。
すると「ねぇ後ろ見て」とisobeの指差す先には!!
r2.jpg
すっごい感動(?)した!!!動けなくなったもん。
本当に半円を描いた虹が道路から渚橋の方へかかってる!
isobe、急いでボードを洗いに行ったshinoちゃんを呼びにダッシュ!
そして、またカメラを取りにダッシュ!
「虹が消えちゃう~」と思ったけど以外に長持ち。
r1.jpg
しかも時間が経つとダブルに!!
しかも渚橋の方にかかってる虹の終わりはマンションから下りている!
ということで3人でダッシュして「虹の終わり」へ向かったのでしたぁ

r4.jpg
↑shinoと 

r3.jpg
↑猛ダッシュisobe(アタシも奴も猛ダッシュだったからボケた)

会館前まで走ったけど虹は追いかければ追いかけるほど逃げる…
諦めた…
ふと虹の後ろを見ると幻想的な海と太陽と雲と晴れ間。
r5.jpg


あなたは誰と虹を見ましたか?


2006/05/20(土) 20 02:24 | friend | トラックバック 0 | コメント 2

日本文化に触れる

516-1.jpg
お昼は私の送別会&母の日として家族で食事会。
告別式以来の集合。いとこと「写真撮ろう!」と言って近くにいる人にお願いして撮ってもらった一枚。まるで“おのぼりさん”。。。ちょっと恥ずかしかった…

そんで!人生初体験!
“生相撲”@両国国技館!!
「すごい!すごい!」の連発(←またもおのぼりさん状態…)。
だってすごいんだもん…テレビはあんまり観ないからなぁ。
んなもんでルールもあんまり知らない。
でもあの場所は興奮する!てか、駅で電車降りたら浴衣姿のお相撲さんがいて興奮!国技館に入ったところでまた興奮!
座席は北側の升席でしたぁ♪
ってか、まず席にそんな名前があるなんて知らなかったし
「けんしょう(漢字分からない)」ってスポンサーが出す垂れ幕は一枚お幾ら?とか教えてもらって!
すごい勉強になった!!
日本人、日本文化シラナイ…
また一歩頭の中に日本文化が入り込んだゎ。

516sumo.jpg
 途中から入場したから中入の場面から。
いろんなスポンサーのまわし(?)をつけた力士が出てきてすごい迫力!かっこいい!
516s4.jpg
この「どすこいどすこい」ってやってる時の音が!
「バチバチ」って。そんな近距離じゃないのに聞こえる…凄くなぃ?!

516s6.jpg
中入からやっぱり最後の試合になるにつれて観客もヒートアップ!!
皆お酒も入っていい具合だからこれまた応援やら野次やらが凄い。
なんか「江戸だねぇ!」って感じ。

朝青龍と栃東はおやすみ。
ブルガリアさんと永谷園のお相撲さんが印象的。
それと私の後ろの方でテレビの解説してた「寺尾山親方」(←今、名前違うかな?)が超超超超かっこよかったです

試合が終わり、やっぱ「ちゃんこでしょ?!」ということで両国が住みかのクミねぇに電話して「どこがおいしぃ?」と聞くと
即座に「吉葉!!」と返答。
行って来ましたよぉ!なんだか格式高そうな(多分高い筈)店構えでお店の前で写真撮ってるおじ様方もいた。
店の中には土俵があって
食事中に「相撲塾」の先生(らしい)が歌を披露してた!
なかなかパフォーマンスも充実のお料理屋さんでした。
あっっ、肝心の「ちゃんこ鍋」だけど
やばい…すっごい美味しかった!!!
美味しすぎて箸が止まらず、写真忘れました。
連れて行ってくれたマダム&あさりちゃん、楽しかったね!ありがとう!!


2006/05/16(火) 23 10:28 | 鑑賞 | トラックバック 0 | コメント 0

友達と体験コース

515.jpg

ベトナムに一緒に行ったNAOが体験コース参加。
先生⇒アタシ
正直照れるし、「何で友達に『こーこーこぅなんですよ』って言ってるんだアタシ…」とか説明しながら思った…
恥ずかしい。
でも直ぐ開き直ってスクールスタート。
午前・午後とも微風でオフショア⇒オンショアへと変わって頭パニックになってたけどよく走れてたと思います
海水浴場としての逗子海岸しか知らなかったから、
今日は広い海を初めての風をきりながら走る感覚と波に何回か乗ったあの感覚が楽しかったようです良かった②

2006/05/15(月) 20 25:09 | friend | トラックバック 0 | コメント 0

Big BBQ Party!

どうなる事かと思ったけど
朝の悪天候から一転、すっかり雲も取れて晴れ間も見られました♪
恐るべし!アタシの晴れ女力。
お手伝いしてくれたみんな、ありがとう!
私はすっかり朝のうちに摘み食いしまくり…
あるいみ、毎年の恒例「先取り摘み食い」って感じ&あれが楽しみだったりしまーす。
来年、いられないのが寂しいけど、来年もこのまま「絶対晴れるBig BBQ記録」を更新して欲しいもんだゎ!
514.jpg

(iguchiさんがお姫様だっこしてくれました…TOMさん⇒川minaちゃん⇒アタシ…とどめだったようです…腰、大丈夫??)
2006/05/14(日) 23 30:12 | factory | トラックバック 0 | コメント 0

梅雨ですかね?

どうも朝からぱっとしないねー
曇りとか雨とか…
ファクトリー前の道から海岸に入るトンネルのところでは今朝砂よけ(?)のすだれの壁が取り払われてました。
すっかりトンネル抜けた時の景色が変わって「夏に一歩づつつ近づいてるなぁ」って感じがしました。
ゴールデンウイークも終わったし、そろそろ逗子海岸では海の家が建て始められる頃でしょう。
そろそろ海にも人が増え始めたし、ほんと、バーベキュー大会が楽しみなんだけどどうも週間天気予報を見ると…
照る照る坊主を作らなくちゃ!!
皆も宜しく★



2006/05/10(水) 16 55:32 | factory | トラックバック 0 | コメント 0

悲しい出来事

小さい頃から、たぶんもう12年とかそのぐらい前から
親しくしている弟の友達の家がある。
(弟の友達だけど女の子だから気が合います。妹的存在よりも友達だね。)
家族ぐるみで仲がよくて
あちこち連れて行ってもらったり泊まりっこしたり。
10年前ぐらい前からおばあちゃんも一緒に住んでいたから
遊びに行く度に会ってたし、とてもよくしてもらってた。
とっても元気なおばあちゃんだったけど
ここ1年、闘病生活を送っていた。
私のおじいちゃんと同じ、癌だった。
病院には入りたくないという希望で自宅療養してて、
元気なときには夕食の支度やら家事をしていた。
最後に会いに行ったのは1ヶ月前ぐらい、すっかり小さくなっちゃったおばあちゃん。
それでも、ニュージーランドに行くことを報告すると喜んでくれたし、すごく応援してくれた。そこは昔と変わらなかった。

「お互い親が癌でたいへんだね」なんてうちらの親同士は話をして別れてから
「また日本を発つ前に会いに行かないとね」なんて母と言ってたのにね。
自分のおじいちゃんが亡くなり、その報告とおばあちゃんどうしてるかな?という連絡をしたくて電話したのに連日繋がらなかったから
なんとなく予想していたけど…

こうも悲しい事が続くと
いつも口癖のように言ってる
「何か楽しいことないかなぁ」なんていう言葉すら浮かんでこない。
でも必ずやってくるお別れだし、
なんだかおじいちゃんの葬儀の時にお坊さんの言っていた言葉を聞いて少し家族の死について考え方が楽になったけど。
悲しいことには変わりない。

今日はおじいちゃんにお線香をあげに行って、
死亡届等の手続きを手伝ってきた。
49日にはお墓に行ってあげられないけど
またお線香をあげにいこう。
おばあちゃんにも、お線香とお花を出発前にあげに行こう。


2006/05/09(火) 22 29:19 | friend | トラックバック 0 | コメント 2

GW 終わります

koi.jpg

↑5月5日の逗子海岸
こいのぼりが泳いでいたのは朝のうちだけ…
強風の中泳いでいられなくなった鯉の親子はどこかへ帰宅して
浜で子供達が「砂の彫刻」とかいた看板のところで作業し始めそうだったけど
いつからか彼等の姿もなくなってた気が…

GW、すっかり吹きすぎてて楽しいと感じる人と
「出られませーん…」と毎日思っちゃうという人…さまざまですね。
私のGWも複雑でしたね。 
色々ありました。
でも、仲間がいるって言う事が支えになります。
みんな、ありがとう。

着々と時も流れていき、あと一ヶ月で出発。
早いものです。一生懸命準備万端に時間をかけて出発しないと!
まだまだやることはいっぱいです…

2006/05/07(日) 08 19:38 | diary | トラックバック 0 | コメント 2

おじいちゃん

おじいちゃんへの気持ちがとても複雑で
はっきり言ってまだ何も考えられない感じ。
でも今はただ、「よくいままで頑張ったね」とだけ。
長かった闘病生活。
すっかり昔のおじいちゃんの姿ではなくなっちゃって
自分のおじいちゃんなのに老人介護病院の8人部屋に入ったのを見ると
言い方が良くないかもしれないけどすっかりあの空気と一体化してた。
桜の綺麗な頃、その病院へ会いにいったとき
大学卒業したことと、ニュージーランドへ行くことを伝えたら、
かすかに笑ってくれたことは嬉しかった。
でも体が動かなくなったおじいちゃんは窓際のベットだったにも関わらず
桜を見る事ができなかった。
あの日、「またニュージーランドに行く前に会いに来るからね!」と手を握って言った次があんな状態だなんて。
「最後かもしれないから顔見てから帰りなさい」といわれたけれど
まともに見たらそれが最後になりそうだったから見たくなかったし、見てこなかった。 
それまでに危ない状態が何回かあって
そのたびに覚悟はしてた。
延命処置して欲しくないというおじいちゃんの意思と
家族の生きて欲しいという気持ち。
見てるだけで家族みんなも苦しくて。
でも一番苦しかったのはおじいちゃん。
もう苦しくなくなった今、ゆっくり休んでください。
2006/05/02(火) 13 49:36 | home | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。