Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

Happy Birthday maruちゃん

丸先生の24歳のバースデー&2月生まれのスクール生をお祝い 
あいあんまんさん、コマッティー、ジョー&コキンジ お誕生日おめでとう!
2-252.jpg

2-251.jpg
まー本当にバラエティーに富んだ内容のプレゼントわんさかです
すっかり24歳の豊富なんぞを聞くのを忘れパーティーは笑いの渦にぐるぐるぐるぐる巻き込まれてったのでした~
それもこれもこの男↓のお陰なのだ…
2-253.jpg

なにはともあれ楽しいバースデーパーティーだったね
みんなお誕生日おめでとぅね~
スポンサーサイト

2006/02/26(日) 13 21:00 | factory | トラックバック 0 | コメント 0

トイレ事情と食事事情(トイレ編)

トイレ編です
食事しながらとかの方は…後で読んでちょ!(しかもまたまた長いです)

世界各国似てるようで似てなかったり
お国柄の出る「トイレ」。
一種の文化だよね
それにしたって日本という国はどこまでも凄いと思うのね。
便座はヒーター付、ウォシュレットは温水、流す水圧◎
トイレットペーーの薄さ&やわらかさ◎ etc… 

国外のトイレだけどやっぱり毎回驚かされるのはベトナムかなぁ。
前回行ったときはデパートのトイレは
“和式で個室に手桶、トイレの入り口にドラム缶いっぱいの水⇒手桶でその水を汲んで終わったらそれで流す”っていうトイレを目前に「友達居なかったら絶対理解できないこのシステムがデパートにあるなんて」みたいな事を思い、ある友達の家のはブルーのビニールシートで囲われた家の庭にある一角だった。そこは床が傾斜だった…
意外と水洗トイレも見られたけどペーパーがゴワゴワだから必ず横にはゴミ箱だよね。でもついクセで便器に落として「あ~…溢れませんように!!」と毎度願う。
中国の「仕切りの無いトイレ」っていうのは有名な話で
それを思うと「そこは使えないんだろなぁ…」というのが私の中であります(贅沢・我侭ですが)。
トイレで行く国を決めるわけじゃないんだけどね

んで今回驚いたトイレね、
場所はホーチミンシティーの「ベンタイン市場」。
レーちゃんは従姉妹に「ココのトイレやばい?」と聞き「ヤバイよー」と言われたけど近くのホテルまで我慢出来ないから皆で使用することに。
入り口におばさんが2人いて「有料だよ」と。
一人約10円払いゴワゴワのティッシュを一枚(ティッシュ代なのか?)
個室が入り口向かって右側に5~6つ。
入り口向かって左側にはジャージャー流れっぱなしの水道が沢山。
暑いからココで顔洗ってる人もいます。足洗ってる人もいます。
結構混んでるから並んでると目に付くのは入り口入ってすぐの個室の手前にあるちょっとした二畳ぐらいのスペース(もうちょっと広かったかな?)。
並んでる間気になって「じーっ」と見てたらさっき入り口でお金払ったおばちゃんが流れっぱなしの水道から水汲んで「バッシャーーン」とそこに水をかける。「かかかるんですけど!!」と思いつつ順番はうちらにまわってくる。
レーちゃん:「やばいよー!!きたなぁい!
んー予想はついてたけど。仕方なく使う前にも一度手桶で流して使う。
それにしても皆無造作に流してるのかその辺びしょぬれ…
便器は和式だけどかなり浅いのでそこに桶で水流しても多少流れ出てくる…「厚底サンダル履いて来れば良かった~!」
終わって手桶で流して外に出る。
すると!!
さっきの二畳ぐらいのスペースには数人の人がいて……
超ショックな光景が…!
「あぁ…順番待ちなんてしてらんないわ」みたいな人のトイレだったんだね…
じゃぁさっきひっかかった「バッシャーーーーン」の水はアレか…



その他にも
高級そうに見えなかった高級海鮮料理屋のトイレは
ドアがあって鍵もかかるちょっと広い部屋だったけど
便器らしきものは見当たらず部屋の角に穴が開いてた…
というものもあった。「ここは川に垂れ流しだー」

トイレも立派な国の文化です 





2006/02/21(火) 17 07:54 | trip! | トラックバック 0 | コメント 3

丸先生バースデーパーティー

ファクトリーうちわネタですが
今週末2月25日土曜の夜、6時頃から逗子の「ノートス」にて
お誕生日会を開きます!
もちろん、2月のお誕生日の生徒さんの参加大歓迎なので
みなさんご参加くださいね!
「参加!!」という方、プリーズテルME!
よろしくですm(__)m
2006/02/21(火) 09 48:36 | factory | トラックバック 0 | コメント 0

色白かんぺーろ

会えなかったみんなのためにカンペーロを。
2-192.jpg
元気そのものでした!
でも色白だったね~ひひっ☆お互い白くなっちゃってあの頃の面影は無いねーーー(笑)今日新しく400のマストもゲットして、ヘルメットもゲットしたのでそろそろ新潟ウエイブデビューかしら?
レポート楽しみにしてるね!
2-19.jpg
↑上は真冬の格好だけどアクセントのビーサンは欠かせません…

2006/02/19(日) 16 59:32 | factory | トラックバック 0 | コメント 1

女の子

2-18.jpg
↑私の中で最も女の子らしいと思われる存在「トミー」。
いつも何かしら鍋パーティーやら“食事を作る”関係の時、とっても物知りでいつもお手伝いしてくれます。
手際の良さもピカイチ☆☆☆私より手際よくてかなり申し訳ないほどです…尊敬しちゃいます
そんなトミー、今日は大量に「ハッピーバレンタイン(^^)」と皆にチョコレートムースを配りまくってました★
その美味しさと気持ちいっぱいで雪降る寒さも吹っ飛びました♪
ありがとね!

2006/02/18(土) 18 17:26 | factory | トラックバック 0 | コメント 1

肉まんとお粥

2-17.jpg

久々チャイナタウン♪
やっぱり寒いだけあって夜はすいてます(平日だしね)。
ここ最近中華街で絶対外せない店、というか
「毎回ココでも飽きないね!」てきお店が自分の中にできました⇒マイブーム?
肉まんは誰がなんと言おうと「江戸清」
お粥は「謝甜記(しゃてんき)」。  
おすすめでーす!

2006/02/17(金) 23 11:32 | food | トラックバック 0 | コメント 1

トイレ事情と食事事情(食事編)

昨日久しぶりに学校行って
その後マウイ帰りの友人Mとマウイ話&私のベトナム話@ファミレス。
(話しすぎて気付けばファミレス5時間ドリンクバーで滞在してしまった…)

お土産話からお互い今までの珍話へと話題わ移り…
そうなると自動的にトイレと食事の話へと切り替わるのねん。

・食事の話
「生牡蠣」。ベトナム帰国後にも書いたカキの食べ方
白いカキに赤と黄緑…「やばいでしょ?!アメリカではこうやって食べるんだって言うんだよ!おかしい…」
するとM「マウイもアメリカだからね~一度レストランで生牡蠣頼んだけどやっぱ一緒に“ケチャップ&ワサビ”が出てきた!おねぇ(Mの姉はアメリカ住まい)も『ヤバイでしょ!』って言ってた~やっぱレモンよねー」なんて。

ベトナムではビールは昼から!がフツー。
「昼からビール??いーよぉ」と私的にランチならお茶を友にしたいのでそう言いたいところだけど無いので…(なかなかお茶という存在が薄い国なのねん)ジュースか?って感じだけど色がヤバイよ…
ファ○タとかもオレンジ色が絵の具を水で溶いたようなオレンジだしオレンジの味しないし…薄いし…
時々真っ赤なジュースとかあって…
私の体はもともとジュースをあまり受け付けないのにまして怪しい色の奇妙なジュースなら尚更受け付けられず昼間から「ガブガブビール」となるわけですよ。
しかし、温いビールなのか定かじゃないけどどこでもビールのジョッキには氷。形が面白いんだよねー。トイレットペーパーの芯みたいな形とサイズ。
しかも氷が小さくなるとわざわざどっぷりビールに浸かってる物を出して新しい氷を入れる。これってどーなの?!サイズがサイズだから?継ぎ足しできないって事かな?それにしたって取り出した氷は新しい氷の入ったバケツに再び戻されるんだから…それもどうなの?ふ…不衛生とか無いのかな??

無農薬なのかまぁそこら中に果物の木があるけど大概種類にもよるけど
5個のうち1個から「虫さんこんにちは」だよね。
しかもイモムシ…白いの…サイズはさまざま…
(でも虫が住んでるくらい新鮮というか、農薬なしなんだろね)

そうそう「高級海鮮料理屋へ行くよ」と言われて夕食に連れて行ってもらった時。
なんつーの?えー…濁った泥色の水の流れる川に面して立てられた「ベニヤっぽい床と柱とトタン屋根のみ」超オープンな台風きたらイチコロ!みたいな場所で夕食でした。海鮮…基本的には貝はあまり食べられないんだけどそこで出てきたのはアサリぐらいの二枚貝ドッサリ…
それを七輪で焼くのだけど焼き方が面白い!
てか「コレでいいの???」みたいな置き方。
二枚貝の繋がってる部分を下にして立てて焼きます(わかるかな?ハマグリに例えると焼けて開いたら美味しい汁流れちゃうじゃん!みたいな置き方。口を上にして置くのね)。
でもそんな美味しい汁も何もちょっと開いたら焼くの終わり。
ちょっとってホントにちょっとだよ?!数ミリ空いたら網からおろす。
ハマグリとかなら「まだまだ待って!」ってタイミング。
で、どーするかって言うと
こじ開けます。熱いけど爪で。でまだ半生のヌチョーってしたのをフォークで取って「塩コショウ+ライム」で食べます。
貝嫌いなのにどー見ても「お腹壊しそう!!」ってのをひたすら食べました。
次の料理が来るまでひそかにあんまり食べずに待とうと思ったんだけどね。
次のエビとか蟹がなかなか焼かれないんだもん。いやー…もういいや(笑)

2006/02/17(金) 10 51:56 | trip! | トラックバック 0 | コメント 1

さんぽ

お天気も良く春の陽気♪
気持ちも良くて散歩に出かけてきましたよ~
ちょっと冒険!

↓こんな所入るとどんな所に出るんだろ??
215-5.jpg

 
↓隠れ家的場所。結構いい感じの場所に出たぞ♪
215-1.jpg


↓「こんな広場あったっけ??」みたいな。
実際広いのか広くないのか分からない微妙~な広さ
215-2.jpg


↓呼んだらいっぱい出てきた!!
215-4.jpg


↓「おい、キミ!連れて帰っちゃうぞぉ!」ぐらい開放感でいっぱいのこの態度。キミは誰にでもこんなんなのかい??それとも春の陽気だからかにゃ?
215-3.jpg
 
2006/02/15(水) 18 10:34 | factory | トラックバック 0 | コメント 3

春一番か?!

はーい、今日スクール頑張ったKべー君お疲れちゃんです
変なコンディションだったね~
12時の時点では白波がちょこちょこ見られるけど全然走らないコンディション
Kべー6.5、リンゴ5.9で出艇
「どんぶらこ~」ってな波が来て
13時頃にはサーファーまでちらほら出てきてたけど
その15分後にはメインでプレーニング!
そしてそのまた15分後には「オーバー??」 
そんでそのまた15分後には5.0ジャスト
そんでそのまた15分後には5・0オーバー?! 
みたいな感じです。
海にはあっという間にサボ平さんのオンパレードです
214wave.gif
 

2006/02/14(火) 15 41:08 | factory | トラックバック 0 | コメント 1

I ラブ クルミ♪

先日葉山のパン屋「ブレドール」についてコメントを下さったあいあんまんさんから素敵なプレゼントが♪
横須賀の芦名にあるという「まちえぇる」という焼き菓子専門店のもの!
(HPはこちら
060212cake.jpg
こんな感じで外見は、「焼き菓子だぁ!」って感じで
060212cake2.jpg
中身は「ギッシリくるみ!!」です!
“エンガディナー”っていう名前のお菓子だそうでスイスの銘菓だそう。
クルミとキャラメルソースのみの中身ですがクルミの味が引き立つキャラメルソースの程よい甘さ…(*~v~*)
ごちそうさまでした! 

2006/02/12(日) 14 32:32 | food | トラックバック 0 | コメント 1

dear かんぺーろ隊長

j.jpg

今日、チキン仲間のジョーが来店!
しっかり「チキンステッカー」を渡しました!
任務完了です!


2006/02/11(土) 17 11:25 | factory | トラックバック 0 | コメント 2

満足じゃー♪

バイトして図書館行って帰りに逗子海岸寄って風チェックして、
吹いてなかったから(走ってなかったから)帰宅して
お昼寝してランチして
「吹いてきた!」ってな具合でチャリ漕いで
出艇♪
4.7。ジャスト!!(5.9張って「あれ??オーバーかぁ!」って張りなおしする辺りがまだまだ未熟だと感じさせられる部分…反省。)
一昨日のオーバーで出られなかった悔しさを挽回!
スクール生「えっ栗さん」が私の写真を撮ってくれた事が凄く嬉しかった!
そして久しぶりのプレーニングを楽しんで程よく疲れたところで風が落ちたから終了~♪全身心地よい疲れ。

おっと!日焼け止め塗ったのに腕の日焼けが酷くなってる!!
今日は晴れてたからね…冬の日差しもやっぱり侮れないなー
060210.jpg


2006/02/10(金) 22 02:47 | diary | トラックバック 0 | コメント 0

朝からパリジェンヌ

題名の意味はですね…
「朝からパン屋へ」って意味ね。

朝8:30頃からパン屋へ出かけてきたよー
「bledor(ブレドール)」。葉山の一色にあるんだけど
朝から“食べ放題”なのだ!
ちょっときになったからママと出かけてきた次第です。
(お店の写真わすれちゃったぁ~)

朝7:30~11:00まで 90分時間制限あリ
値段は¥1050
日替わりサラダかスープ + 飲み物(一部お替り自由有り)

サラダを選んでみたけどただ単にお皿に葉っぱが乗って…みたいなのじゃないの!
立派な「前菜」でした★
パンは次から次へと多種にわたり焼きたてが出てきます♪
しかも焼きたてアップルパイもありました。
この値段でかなり凄い!!
お勧めでーす☆☆☆☆☆

2006/02/09(木) 19 28:28 | food | トラックバック 0 | コメント 5

ド・オンショア

今日ちょこっと期待してたものの
期待以上に吹いたからビックリよ。
朝からファクトリーメンバーはいつもどおり朝の海を独占。
しかし、昨日からの波のせいで(つってもちっともキレイじゃないのに)サーファーが…。
でも一日暖かかったので南風万歳だねぇ~
せっかく来てくれたSさんは残念だったけどまた次回に期待★
陸トレしたKべー、次回その成果を発揮してくださーい!
06028-2.jpg

2006/02/08(水) 18 30:12 | factory | トラックバック 0 | コメント 0

妊婦を囲む会

一週間前ぐらい?に「ママ宣告・結婚報告」をしてきたエリコを囲んでパーティー!
来た瞬間「お腹の大きくなったエリコなんてみたくな~い(><)」
と思いつつ今日が来るのが凄く楽しみだったんだ。
四人で会うのも久しぶりだったしね。
060206-3.jpg
ということで、皆を家に招いたので朝から買出し&シェフ。
ご飯を囲みながら話す会話の内容は「主婦と妊婦」の頭の中そのもの…
「財布はどっちが握る」とか「朝から旦那にカップラーメン食べるのだけは止めさせたい」とか「妊婦服は妊婦じゃなくなったら使えないからあんまり買わない」とか「子供の名前はね~・・・」とか。
本人曰く「こんなことばっかり考えてると早く老けてく自分がわかるんだよ~」って言ってたけど、確かにもう同じ22歳の会話じゃなくなってたよね…
違う世界の人みたい。
いま、お腹の中にいる赤ちゃんが大きくなってウチラを呼べるようになったら名前で呼ばせなくちゃ。
決して「オバチャン」だけは嫌だわ…!
 
2006/02/06(月) 20 38:10 | friend | トラックバック 0 | コメント 0

水泳コーチここでも…

060205.jpg

「なんだか不完全燃焼だわ」
そういってカバンの中からゴソゴソ探して出てきたのは商売道具の“ゴーグル”
「ちょっと海藻エリアが気になるから泳いで見てくるねー」
と言ってスクール後、まだまだ体力の有り余ってるねぇさんはクロールしていくのでした。
そしてワカメゲットで主婦の顔も見せてました。
食卓に上ったのでしょうか??

2006/02/05(日) 22 54:32 | factory | トラックバック 0 | コメント 1

卒論プレゼン

先週の卒論面接に続き
今日は卒論プレゼンテーション。
「うぉーーー!!!レジュメ50部印刷(作成も)してない!!」
と焦ってみたから図書館の開く30分も前に学校に着いてしまった…
「もしかして??この4年間で一番早く学校に着いた日?」なんて…
あまりにも面接の時といいぐーたら余裕ぶっこいてても(汚い言葉で失礼★)先生に誉められて面接も通ったからね、こーね、ゆるんでるのよね…

比較文化学科
その中で日本(文化・歴史・現代時事問題)、文学、欧米、アジア…と論文の内容によってクラスわけ。
アタシは日本のクラス。
50人の前で何を書いたかつらつら説明していく。
流石に場所が場所なだけにファクトリーでミーティングするのとは訳が違うね(笑) 

そんなこんなで1日終わり、本格的にゼミ生ともお別れ。
4年生は夕方懇談会で食堂集合。
3年間一緒にゼミしてきて今更仲良くなっちゃったからね、
なんか寂しいけど
ホント、知らない土地へ個々で調査の為にフィールドワークして論文作ったってのは、すごい経験だと思いまーす。
よく頑張った!
060204.jpg


2006/02/04(土) 20 37:39 | 学校 | トラックバック 0 | コメント 0

家デン?ケータイ!

今日思いっきり本を読むのに没頭してみた
なかなかイケる
半分以上読んだ
あとちょっと~
リリーさん、テレビで見るあなたがあんな人生を送ってたなんて…
『水10』観る限りだーれも同一人物だとは思いませぬ…


それはさておき、
家にいる時、昼は絶対家デンに出ません
何故かって…
そりゃぁ
セールスとか勧誘のおばちゃんとか
そんなのばっかりだから

一応留守電にしてあるので
重要な電話だったらメッセージ入れるだろうし
第一、個人的内容なら大抵ケータイに掛かって来るからね

この前なんて昼間に家デンに掛かって来た電話が
留守電に繋がるまで時間があるから耳を済ませて内容聞いてりゃ
「機会音声」って言うの?
電話でしゃべってるのがテープに録音した音声なのよ!!
しってる?!そーゆーの。
有り得ないっしょ
めーわくですから

んでもって夜誰もいない中家電に電話が来た
夜は親戚からの電話だったりするから一応出てみた
おばぁちゃんだった
サ:「お母さんいないよ?」
お:「いーのいーの、それより聞きたいことあるんだけど。携帯電話で振動するやつあるでしょ?」

あー、バイブの事か
って言っても通じないかな?
ってか、携帯持ってたっけ??

サ:「マナーモードってやつね?どうしたの」
お:「どうしたらいい?」

その場にいないのに電話でどうやって説明したら良いもんか…
大抵同じ所に設定ボタンあるよね?

サ:「シャープかコメのどっちかに『マナー』って書いてない?」
お:「(しーーーーーん ←老眼だから探すのに一苦労なのか…それとも意味通じてないのか??)あぁ、井戸のイみたいなヤツ?」

そうそう……井戸のイだよね、シャープって…

サ:「長押ししてね」
お:「『解除しました』ってでたよ!」

なんだぁ、解除したかったのか

お:「ちょっとケータイに掛けてくれない?」
サ:「何番?(←そー言えば年末に携帯買ったって言ってたの忘れてたから知らない)」
お:「えーお母さんに聞いて」

流石に自分の番号の見方は電話じゃ面倒だと思ったので説明は止めた…
母が戻り番号聞いて掛けてみる

お:「オッケーオッケーありがとね」
サ:「またマナーモードに…振動するやつにしたかったら同じボタン長押しだよーじゃぁねー」
お:「あっ!番号教えて!」
サ:「あっ、アタシのね?えーっと…」
お:「いや、アンタのじゃなくておばあちゃんのだよ」

なんだ…一体どんな携帯持ってるか知らないけど80過ぎて携帯という物に手を出す。ある意味ボーケンなんだろか?
カタカナ言葉も自己流で(シャープ→井戸のイ)解釈するんだから
そりゃぁ説明書もあんまり意味ないかもね?
近々メールでもやりだすんだろうか?
でもアレだ
こんなおばぁちゃんでも自分の携帯持つんだから
家デンなんてますます必要なくなってきちゃうね
まっ、携帯の説明には便利だけどねー(笑)



2006/02/01(水) 22 54:54 | home | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。