Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト**

神奈川県・逗子にあるウインドサーフィンスクール“フェザーファクトリー”での日誌、そして大好きな人やモノ・時にハプニングを書いていきます
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

still ビタースイート

帰ってきたよ
お久しぶりJAPAN。
最後の一週間は怒涛の一週間だった…
荷造りして
荷造りして
人に会って
車売って
荷造りして…

最後の最後にどたばたするのが嫌で
引き出しやクローゼットを空にしてスーツケース暮らしをしてたにもかかわらず
出発前日の夜まで
「あーやっぱ重いからコレはこっちの箱に入れて…」
なんて荷物の重さ調整をしてきたわけで。

ま、そんなこんなで家族からは沢山のお土産と愛を貰い
友達も空港まで来てくれて
最高にいい一年間を最後の最後まで味わえたわけですよ。

飛行機はというと…
今までに無いほど地獄に感じたね。
いろんな意味で。。。
一人号泣しながら「飛行機ってこんなに過ごしにくかったっけ?」
なんて。
機内食も食が進まず(美味しくなかったし)
たぶん私の座った席は
以前超デッカイ人が座ったであろう
お尻のあとが。。。
座ってもシートの骨組みをお知りで感じられるほど
ゴツゴツしてたんだよね。。。
それを11時間は辛いだろ。。。
5時間の夜中の乗り継ぎも辛かった。。。
次は値段と乗り継ぎのバランスをよく考えよう。。。

ま、なんだかんだ言いつつ
荷物も重量オーバー等もなく
(てか、実を言うと乗り継ぎの時点で問題はあったはずなんだけど…
「あら、ごめんなさーい」って搭乗数秒前に言って終わった。
ここで書けないのが残念だわぁ~ 笑)

手荷物の関係上シープスキンブーツで登場した私に
しのぽんが爆笑して出迎えてくれたので
なんの感動もなく。 うそうそ、お迎えありがとう。

ま、とにかく
家について一番ビックリしたのは
座って熱かったトイレの便座。
それから家電が色々変わっててテレビのつけ方も分からない
地上波デジタルとそうじゃないのって何が違うの
日本のトーストはデカイ
ベットが硬くてビックリ
「日本人って…」と思う点が多々。

1年間って本当にあっという間で
帰ってきても超懐かしいとかあんまりない。
感動したのは
吉牛の牛丼復活かな。おいしかったよー
ではまた近く何処かで再開しましょ~
スポンサーサイト

2007/06/11(月) 09 01:49 | NZ | トラックバック 0 | コメント 7

レインボーシーズン

今日は「クーンズバースデー」って祝日。
べつにイギリス女王が今日誕生日な訳ではないらしい。。。
が、「クイーンズバースデー」で休み。
どうやらNZの次の祝日は10月まで無いみたい
日本と違うね。
最低月に一度ある日本の祝日、でも
あのハッピーマンデーには未だ納得がいかない…
ま、いーけどね

ついこの間まで雨が降らない降らないと言っていたうちらも
この「クイーンズバースデー」は雨の得意日らしく
例によって今日は雨ばかり
ま、いーんだけどね
降ったりやんだり降ったりやんだり。
昨日もそんな感じ
ま、お陰で皿洗いは気兼ねなく出来るし
悪くないや

そう、そんでこの降ったりやんだりのシャワーは
5分降って終わることもあれば
10秒の時もある
そのほかは晴天だったり
ということで
虹がよくでるんだな、これが。
ココに来たときのことを凄く思い出した
「そういえばそうだったなぁ~」なんて。
空気が澄んでてよくシャワーが降るから
日本では殆んど見られない虹も
ここではしょっちゅう。
ここ数日ますます寒くなってきたけど
こうやって虹が見られるのは嬉しいこと
2007/06/04(月) 20 51:48 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0

ビタースイート

今日愛車を売った
てか売れた
超複雑な気分=ビタースイート
売れて嬉しいけど好きだった車を手放した寂しさ…
この複雑感をそう言うらしい。

日本で安く車買っても維持費が異様に高かったり
駐車場を確保するとか
はたまた駐車場をお金払って借りるとか
色々お金がかかりすぎる…
その点NZは道端で「売ります」って書いてある車をどこでも見るし
安いものでは1500ドルぐらいとか、
てかピンからキリまで色々。
まぁ、駆け引きみたいな部分もあるけどね。
半年に一度の車検と
3ヶ月分、半年分、1年分のどれかから選んで払う
いわゆる登録代(レジストレーション)の基本この2つきちんと行えばOKだし。
さして高くないしね。
車のオーナーチェンジも買ったときに貰う紙を保管しといて
売ったら売り手と書いてのサインをして郵送で送るだけ。
終わり。
値段交渉も各自。
かなり簡単。

ま、とにかく
もう何処にも自分でいけないしなぁ~
はぁ。。。さみし
2007/05/28(月) 21 06:01 | NZ | トラックバック 0 | コメント 3

長かった…水なし生活

昨日、とうとう私達は水を買いました
飲料水用
調理用
シャワー用
手洗い用
トイレ用
あと何だっけ
洗濯用
掃除用
食器洗い機用

つまり
トラックで水を買いました
何かっちゅーと
大型のトラックが(イメージ的には日本で見るガソリンスタンドにガソリン運んでくる、あーゆー形のやつ)
家にやってきて
貯水タンクに水を入れるのさっ

ほんと、家の敷地内の丘を下ったところにある川から
バケツ2杯を持って上がるのは
結構な運動で。
飲み水がその後必要だね
と言うことだったけど
何となくそこで水飲んだら
「大事な水が…」と気が引けた

と言うことで、日本でシャワーに時間をかけていた私も
今回本当に学んだよ
「水は大事だねぇ」
丘をバケツ運びながら私はアフリカの映像(あふりかだけじゃないんだろうけどイメージ的にね)で長距離を若い女の子や子供が頭の上にたらいを乗せて歩くシーンが浮かんだ
そして
「あの人たちはタフだなー」と
マジで。
あんなに大変なことしてるんだから
そりゃぁ、水の大事さをよく知ってるだろうに。
そんな事何も考えず
ひねったら出る水が当たり前になってる先進国じゃぁ
もしもの時、人はパニクるだろうな

あぁ、そうそう、
トラックがやってきて「ひゃっほーーーーい」って言ったにもかかわらず
水道から水が出なかった…
12時頃やってきた水はその後5時間かけてやっと。
というのもモーター使って貯水タンクから
水を引き上げ(貯水タンクよりも家の位置が上なので)ないと水が引けないんだけど
なかなか動いてくれなかったんで
パパとママの友達の旦那さんが必死で数時間試行錯誤で試した結果
夕方に水道から水が!
家族中ハグ。

食器を洗うことも
料理に水を使う量の事も考えず夕ご飯が食べれて
一週間前に洗濯中に水が無くなって洗い途中の洗濯も終え
トイレはボタンで水が流せて
歯磨きも台所でコップに飲料水を汲んで行かずに済むし
手も一回一回水と石鹸を使って新しい水で洗えるし(無い時は水を溜めてそこに石鹸水を作ってそれで洗い→次もその水で洗う…ってことをしてた。勿論、泡の付いたままタオルで拭くの)

ま、とにかく
水が無いって事はそんだけ試行錯誤して
水があるってことは本当に素晴らしいことなんだと
実感です
2007/05/26(土) 22 31:06 | NZ | トラックバック 0 | コメント 2

しばらく

音信不通

ってか
ブログから離れます

PCからもおそらく離れます
約2週間


旅に出ます
明日から。

期待いっぱい
不安少々

ではまたねん♪
2007/04/23(月) 11 27:46 | NZ | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

プロフィール

◇◇サオリンゴ◇◇

  • Author:◇◇サオリンゴ◇◇
  • 海辺の町での生活19年
    大学生時代からフェザーファクトリーでウインドサーフィンを始め2年間インストラクターをした後
    1年間ワーキングホリデーでNZへ。
    そして2007年7月よりファクトリースタッフ復帰

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©Me! **逗子でのウインドサーフィンと私のまわりと頭の中のコト** All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。